【8/8】SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ 公式予選結果

 

モータースポーツの世界では競技規則(ルール)のことをレギュレーションと呼びます。数あるスポーツの中でもモータースポーツのレギュレーションは非常に複雑で、毎年のように変更も行われ、またカテゴリーが異なるとまた新たな規則があったりします。

また、モータースポーツの基本ルールを作成するFIAや国内のモータースポーツを統括するJAFもレギュレーションを浸透させる活動は特に行っていません。そのため、モータースポーツのTV中継の解説においても、必ずしも正しい解説が行われているとは言えないのが現状です。

日本でモータースポーツが根付かない理由の1つとして、他のスポーツにはない独自の難しいルールにあるのではと考えます。そこで、モータースポーツのレギュレーションについて正しい知識を身に付けることができれば、モータースポーツをより面白く楽しく観戦できると考え、本ウェブサイトを立ち上げました。

モータースポーツを新たに始めるレーシングドライバーの方や『GRAN TURISMO』のようなレーシングシミュレータでeSPORTSとしてモータースポーツを楽しんでいる方にも本サイトを参考にして頂ければ嬉しく思います。モータースポーツの規則を正しく理解することで、国内のモータースポーツをトップカテゴリーから底辺カテゴリーまで盛り上げていくことに貢献できればと考えております。

本サイトではF1やSUPER GTに代表される四輪モータースポーツのレギュレーションで規定されているフラッグ(旗信号)やセーフティカーの運用ルールのようなレースに出場するドライバーが守らなければならないスポーティングレギュレーションについてTV中継では解説されないようなルールを分かりやすく解説します。

記載の内容は、筆者自身の規則の理解によるものであり、実際のレースでの運用が異なっていたり、解釈の違いや誤った情報など存在する可能性があります。そのような不備については指摘頂けますと助かります。

 

 

本サイトのコンテンツ

 

レースフラッグの意味

モータースポーツではドライバーに対して、前方にある危険の存在を知らせたり、レースコントロールからの指示を伝えるために、コース脇にあるオブザベーションポストからフラッグ(旗)を振ることによって知らせます。

フラッグの種類は様々で色々な使われ方があります。また、四輪(クルマ)と二輪(バイク)では運用ルールも異なりますので、区別して理解する必要があります。規則書では記載されていないローカルルールも存在する場合もあります。

 

出典:youtube.com

 

 

フラッグの種類

赤旗
黄旗

オイル旗

青旗

白旗

緑旗

黒白旗

オレンジディスク

黒旗

チェッカー

国旗
 

 

インディカーシリーズのフラッグ

二輪レースで使用されるフラッグ

 

 

セーフティカー運用ルール

セーフティカーはコース上に危険な状態が存在し、レースを中断するまでもないときに導入されます。セーフティカー導入から解除の手順、導入中の禁止事項を説明だけでなく、SUPER GTで運用されている独自のルールについても解説します。

また、F1ではバーチャルセーフティカー(VSC)が運用されており、フルコースイエロー(FCY)がSUPER GTやスーパーフォーミュラでも2020年シーズンから導入されるなど、ルールが複雑化していますので、わかりやすく解説します。

 

出典:youtube.com

 

F1におけるセーフティカーの運用ルール

SUPER GTのセーフティカー運用ルール

SUPER GTのフルコースイエロー(FCY)運用ルール

 

 

レース中の車両同士の接触

競技車両同士の接触ついては、どちらのドライバーに非があるかどうかが、慎重に審議されます。違反性が無いものやどちらにも非があると判断された場合はレーシングアクシデントと判定されペナルティは科されません。どちらかのドライバーに過失が認められた場合はペナルティが科されます。

 

出典:youtube.com

 

 

サーキット走行時の基本的なルール

コース走行時においてもドライバーが守らなければならない様々なルールがあります。例えばコース外を走行することは走路外走行とされペナルティの対象となります。また、ストップしてしまったマシンを手押しで移動させることも禁止されています。

 

出典:youtube.com

 

 

レースのスタート手順

TV中継では放送が始まった時には既に競技車両がグリッドに並んだ状態となっているため、レーススタートがどのような手順で行われるのか知るには実際にサーキットで観戦する必要があります。

 

出典:youtube.com

 

 

レース終了後の流れ

トップの車両にチェッカーフラッグが振られ、レースが終了してからレース結果が発行されるまでの流れを解説します。

 

出典:youtube.com

 

 

ピットロード、ピット作業に関するルール

コース上だけではなく、ピットロード(ピットレーン)上においても制限速度やピット作業、ピットイン/アウトの進路などに関連する様々な規則があります。例えばピットロードの制限速度は60km/h以下と規定されています。

 

出典:youtube.com

 

 

 

モータースポーツにおけるペナルティ

レース中に違反行為を行ったドライバーに対してはペナルティが科せられます。ペナルティには、ドライブスルーペナルティ、ペナルティストップ、タイムペナルティがあり、それぞれのペナルティの意味やペナルティが執行される手順を紹介します。

 

出典:youtube.com

 

 

レース形式・レーシングカーの種類

レースには様々なシリーズがあり、マシンも違えばレース距離やチャンピオンの決め方なども様々です。複雑で難しいルールが多いですが、レースに関する基本的な知識を教えます。

 

 

モータースポーツに関する競技規則

モータースポーツの競技規則は全てのレースにおいて共通ではありません。主に、FIA国際モータースポーツ競技規則、レースシリーズ毎の特別規則書、サーキット毎の特別規則書から構成されています。それぞれの規則書にどのようなことが書いてあるのかわかりやすく解説します。

 

 

競技の種類

モータースポーツの競技と言っても様々な種類の競技があります。

四輪の競技としては、サーキットで複数の車両が同時にスタートして順位を争う『レース』、ラリーやジムカーナのようにあらかじめ決められたコースを単独で走行し、誰が一番速く走ることができるのかを争う『スピード競技』の2種類に大きく分類することができます。

 

 

サーキットの種類

モータースポーツが開催されるサーキットは『ロードコース』、『市街地コース』、『オーバルコース』の3種類に大きく分類することができます。それぞれのサーキットの違いや特徴を解説します。

 

 

国内主要サーキット

鈴鹿サーキット、富士スピードウェイ、ツインリンクもてぎなど、日本を代表する主要サーキットを紹介します。

 

 

モータースポーツを支えるレースオフィシャル

レースを運営する上で欠かすことのできない、影でモータースポーツを支えるレースオフィシャルについて解説します。

 

 

モータースポーツカレンダー

国内外の主要モータースポーツカテゴリーの2020年シーズンのスケジュールを掲載しています。

 

 

F1 レギュレーション

2020年シーズンのF1(Formula 1)のスポーティングレギュレーションをわかりやすく解説します。

 

 

SUPER GT レギュレーション

日本を代表するレースカテゴリーのSUPER GTのスポーティングレギュレーションをわかりやすく解説します。

 

 

スーパーフォーミュラ レギュレーション

日本のトップフォーミュラレースであるスーパーフォーミュラのスポーティングレギュレーションをわかりやすく解説します。

 

 

スーパー耐久 レギュレーション

日本の独自の市販車ベースの耐久レースであるスーパー耐久レースのスポーティングレギュレーションをわかりやすく解説します。

 

 

 

ご意見、ご要望はこちら