【6/15】2022年 F1レギュレーションの主な変更内容

 

モータースポーツの基本的なルール①

 

モータースポーツを楽しむ上で理解しておくべき、基本的なレギュレーションをまとめました。レースカテゴリーの違いによって、運用が異なるレギュレーションもありますが、基本的な内容を理解しておけば、どのようなカテゴリーでも、モータースポーツをより楽しめるようになると考えます。

 

 

サーキット走行時の基本的なルール

レーシングカーでサーキットを走行するとき、ドライバーが守らなければならない様々なルールがあります。

例えば、定められたコースの外を走行することは『トラック・リミット』として禁止されています。また、トラブルなどでストップしてしまった車両を手押しで押し進めることも禁止されています。

 

 

 

レース中の車両同士の接触

モータースポーツでは順位を争っている車両同士が接触する場合があります。このような接触に対してはレースコントロールで審議され、どちらか一方のドライバーに過失や違反性があると判定された場合は『ペナルティ』が科せられる場合があります。

違反性が無いと判断されたり、接触の原因が双方のドライバーにあると判断された場合は『レーシングアクシデント』と判定されペナルティは科せられません。

 

 

 

ピットロード、ピット作業に関するルール

コース上だけではなく、『ピットロード』においても制限速度やピット作業などに関連する様々なルールがあります。

 

 

 

レース中に科せられるペナルティ

レース中にレギュレーションに反する行為を行ったドライバーに対しては『ペナルティ』が科せられます。

ペナルティには、『ドライブスルーペナルティ』、『ペナルティストップ』、『タイムペナルティ』があり、それぞれのペナルティの意味やどのようにペナルティが科せられるのかなどについて解説します。

 

 

 

関連記事

 

 

SNSでシェアする