【1/16新着】2021年 スーパーフォーミュラ・ライツ

 

TOYOTA GAZOO Racing Yaris Cup

2021年

 

『Netz Cup』から『Yaris Cup』へ

2000年にトヨタ自動車がナンバー付きのヴィッツを使用した『Netz Cup (Vitz Race)』をスタートしました。現在では、ナンバー付きの車両を使ったレースはめずらしくはありませんが、Netz Cupが日本で初めてのナンバー付き車両によるワンメイクレースとなります。

ヴィッツは海外では『ヤリス』の名称で販売されていました。トヨタは2017年からヤリスをベースとした『ヤリスWRC』で世界ラリー選手権(WRC)へ参戦するなど、ヤリスのブランドを世界で拡大していくマーケティングを進めていました。

その一環として、日本においても2020年にヴィッツの販売が終了となり、後継の『ヤリス』の販売が開始されました。

これにより、ヴィッツを使用した『TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race』も2020年をもって終了となり、2021年から新たにヤリスを使用したナンバー付きワンメイクレースとして、『TOYOTA GAZOO Racing Yaris Cup (ヤリスカップ)』がスタートすることになりました。

 

 

TOYOTA GAZOO Racing Yaris Cup とは?

Yaris CupはVitz Raceと同様に、ナンバー付きの車両によるワンメイクレースの形式を踏襲します。

そのため、車両はレース仕様となりますが、ナンバーが付いているため、当然ながら乗用車として公道を走行することができます。公道走行のための車検をクリアする必要があることから、車両の改造範囲も狭くなっており、レース参戦費用の高騰を抑えることに貢献しています。

Yaris CupはVitz Raceと同様に、トヨタがモータースポーツブランドとして展開している『GAZOO Racing』冠に付け、『TOYOTA GAZOO Racing Yaris Cup』として全国のサーキットで開催されます。

 

 

トヨタはナンバー付きの86もしくはSUBARU BRZを使用した『TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race』を2013年にスタートしました。そのため、トヨタとしては2種類のナンバー付きワンメイクレースを開催しています。

86/BRZ Raceは参戦するドライバーのレベルが高く、ベースとなる車両の価格も高額であることから、多額の参戦費用が必要となります。

一方で、Yaris Cupはベース車両がヤリスということもあり、参戦費用が抑えられ、レース初心者向けの参加しやすいレースカテゴリーとなっています。そのため、これら2種類のナンバー付きレースはうまく住み分けができていると言えます。

 

 

TOYOTA Yaris Cup Car 仕様

TOYOTA GAZOO Racing Yaris Cupへ参戦するためには『Yaris Cup Car』をベースにする必要があります。発売当初のトヨタ・ヤリスにはマニュアル車はハイパフォーマンスグレードのGRヤリスだけの設定でしたが、Yaris Cup Carには5速マニュアル車の設定があります。

Yaris Cup Carにはレースに参戦するために必要となるロールケージや6点式シートベルトなどが予め装着されています。

 

車両型式・重量・性能

TECS型式 5BA-MXPA10-VPNTFN (5MT)
5BA-MXPA10-VPNTXN (CVT)
ベース車両型式 5BA-MXPA10-AHFNB (5MT)
5BA-MXPA10-AHXNB (CVT)
車両重量 1,030 kg (5MT)
1,040 kg (CVT)
車両総重量 1,305 kg (5MT)
1,315 kg (CVT)
最小回転半径 5.1 m
主要燃費改善対策 (全車)筒内直接噴射、可変バルブタイミング、
電動パワーステアリング、(CVT車)自動無段変速機
 

寸法・定員

全長/全幅/全高 3,940 mm / 1,695 mm / 1,470 mm
ホイールベース 2,550 mm
トレッド
フロント/リヤ
1,490 mm / 1,485 mm
最低地上高 120 mm
室内
長/幅/高
1,845 mm / 1,430 mm / 1,190 mm
乗車定員 5 名

 

エンジン

型式 M15A-FKS
総排気量 1.496 L
種類 直列3気筒
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
内径×工程 80.5 mm × 97.6 mm
最高出力<ネット> 80 kW (120 PS) / 6,600 r.p.m
最大トルク<ネット> 145 N・m (14.8 kgf・m) / 4,800~5,200 r.p.m
燃料供給装置 電子制御式燃料噴射装置 (EFI)
燃料タンク容量 40 L

 

走行装置・駆動方式

サスペンション (フロント) マクファーソンストラット式コイルスプリング
サスペンション (リヤ) トーションビーム式コイルスプリング
ブレーキ (フロント) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ (リヤ) リーディングトレーリング式ドラム
駆動方式 前輪駆動方式

 

Yaris Cup Car 価格

  架装メーカー
希望小売価格
北海道地区架装メーカー
希望小売価格
6MT 2,171,100 円 2,200,800 円
CVT 2,380,100 円 2,409,800 円

 

出典:trd-motorsports.jp

 

 

TOYOTA GAZOO Racing Yaris Cup
2021年 開催スケジュール

86/BRZ Raceは全国のサーキットを転戦して開催されていますが、Yaris Cupは2021年シーズンにおいては開催初年度ということもあり、『東日本シリーズ』と『西日本シリーズ』の2つのシリーズの開催を予定しています。また、詳細は未定であるものの、特別戦の開催が予定されています。

Vitz Raceが北海道、東北、関東、関西、西日本と5つのシリーズで開催されていたことから、将来的にYaris Cupも全国各地のシリーズとして開催されていくのではないかと考えられます。

 

東日本シリーズ

ラウンド 日程 開催地
第1戦 6/5 富士スピードウェイ
第2戦 7/25 スポーツランドSUGO
第3戦 8/29 十勝スピードウェイ
第4戦 10/10 スポーツランドSUGO
第5戦 11/20~11/21 富士スピードウェイ

 

西日本シリーズ

ラウンド 日程 開催地
第1戦 6/5 富士スピードウェイ
第2戦 6/19~6/20 鈴鹿サーキット
第3戦 7/31 オートポリス
第4戦 9/11~9/12 鈴鹿サーキット
第5戦 10/16 岡山国際サーキット

 

特別戦

ラウンド 日程 開催地
特別戦 未定 未定

 

 

レギュレーション

レギュレーションが発表され次第、掲載します。

 

 

関連サイト

 

 

アーカイブ

TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race

 

 

SNSでシェアする