【1/17新着】2020-2021年 ABB FIA Formula E World Championship

 

セントラルサーキット

 

セントラルサーキットは兵庫県多可郡に位置し1996年に設立されたJAF公認サーキットで、レーシングドライバーの井入宏之氏がサーキットの代表を務めています。

 

 

セントラルサーキットの特徴

セントラルサーキットは関西唯一のJAF公認サーキットで大阪からのアクセスも良く、ナイター設備も設置されており、サーキットの規模とアマチュアレーサー向けのサーキットであることから関東の筑波サーキットとよく比較されます。

 

 

セントラルサーキットのコースレイアウト

コース全長

2.804km (JAF/MFJ公認)

 

コースレコード

不明

 

 

セントラルサーキットの所在地

〒679-1132 兵庫県多可郡多可町中区坂本521-1

 

 

関連サイト

セントラルサーキット

 

 

関連記事

次の記事へ

鈴鹿サーキット

 

前の記事へ

エビスサーキット (東コース)

 

 

SNSでシェアする