2022年 F1 第10戦 イギリスGP 開催概要

 

ジェッダ市街地コース

 

サーキット データ

コース全長 6.174km

 

コースレコード 1’30.734

ルイス ハミルトン
メルセデス
(2021年)

 

 

ジェッダ市街地コース
コースレイアウト

 

 

ジェッダ市街地コースの特徴

ジェッダはイスラム教の聖地であるメッカの西に位置するサウジアラビアを代表する都市のひとつです。ジェッダ市街地コースは2021年から新たにF1カレンダーに加わったF1サウジアラビアグランプリ開催のために建設されました。

数々のF1サーキットをデザインしたヘルマン・ティルケ氏の息子であるカーステン・ティルケ氏がジェッダ市街地コースのサーキットデザインを担当しました。

通常、市街地コースはシンガポールGPやアゼルバイジャンGPに代表されるように、公道の交差点を活用することが多いため、90度のコーナーが増え、ストップ・アンド・ゴーのレイアウトになる傾向があります。

ジェッダ市街地コースは海岸沿いの地形を活かしたレイアウトとなるため、これまでの市街地コースとは異なった特徴があり、市街地コースにも関わらず、高速コーナーが多く、長いストレートがあることから、史上最速の市街地コースになるだろうと考えられています。

ジェッダ市街地コースの全長は6.174kmと全長7kmのスパ・フランコルシャン・サーキットに次ぐ長さとなり、市街地コースでは最も長いコースとなります。

F1サウジアラビアグランプリはジェッダ市街地コースにて、ナイトレースとして開催されます。

 

 

 

F1 サウジアラビア グランプリ
歴代ウィナー

開催年 ドライバー チーム タイム
2021 ルイス ハミルトン メルセデス 2:06’15.118

 

 

F1 サウジアラビア グランプリ
歴代ポールポジション

開催年 ドライバー チーム タイム
2021 ルイス ハミルトン メルセデス 1’27.511

 

 

MAP

 

関連サイト