【5/10】F1 第4戦 スペインGP ガスリー選手のスタート手順違反

 

MotoGPで使用されるフラッグ

 

MotoGPに代表される二輪(バイク)レースのフラッグルールは四輪(クルマ)レースのフラッグルールと共通点が多いですが、いくつかのフラッグにおいては意味や提示の方法が異なります。レッドクロス旗など二輪にしか無いフラッグもあります。

四輪レースではオイルフラッグ、オレンジディスク旗、黒旗などのフラッグは不動(静止)表示ですが、二輪レースのフラッグにおいてはすべて振動表示(旗を振る)となります。

本記事に記載しているフラッグのルールは二輪レースの『MotoGP』で有名な『FIMロードレース世界選手権』で運用されている内容となります。

国内で開催されている全日本ロードレースなどで運用されている『MFJ国内競技規則』とは運用方法が異なる箇所があります。

 

 

グリーンフラッグ (緑旗)

flag_2r_green

グリーンフラッグは四輪レースと同様に黄旗区間の解除『コースクリア』を意味します。イエローフラッグの原因となった現場の直後のオブザベーションポストで振られます。

フリー走行および公式予選ではセッション開始から1周の間、すべてのオブザベーションポストでグリーンフラッグが振られます。

また、サイティングラップやウォームアップラップの間もグリーンフラッグが振られます。

各セッションの走行開始時刻となり、ピットロードがオープンになったとき、ピットロード出口のグリーンシグナルと合わせて、ピットロード出口付近でグリーンフラッグが振られる場合があります。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 Green Flag
The track is clear
This flag must be waved at each flag marshal post for the first lap of each practice session and of the warm up, for the sighting lap and for the warm up lap.
This flag must be shown waved at the flag marshal post immediately after the incident that necessitated the use of one or more yellow flags.
This flag may be waved at pit exit, in conjunction with the official signal of the green light, as an extra signal that pit lane exit is open.

 

 

オイルフラッグ (赤ストライプ付き黄旗)

flag_2r_oil

オイルフラッグが振られた先のコース上にオイルが漏れているなど、コースが滑りやすい状態にあることを意味します。

コース上にある落下物やコースアウトした車両がコース上に撒いた砂利などの存在を知らせる場合にも振られます。転倒したバイクのパーツがコース上に散乱している場合にも振られます。

オイルフラッグは四輪レースでは不動(静止)表示ですが、二輪レースではオイルフラッグを振って表示します。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 Yellow and Red Striped Flag
The adhesion on this section of the track could be affected.
This flag must be shown waved at the flag marshal post.

 

 

レッドクロス旗 (赤い斜め十字の入った白旗)

flag_2r_redcross

レッドクロス旗が振られている先の区間で雨が降り続いていることを意味します。四輪レースのフラッグには無い、二輪レース独自のフラッグです。

雨が降っていない状態から、雨が降りはじめた時にレッドクロスが振られます。はじめから雨が降っている場合には振られません。

雨が降り続き、路面が滑りやすい状態になった場合は、オイルフラッグが併用されます。

FIMロードレース世界選手権では路面がドライの時はスリックタイヤを装着しています。そのため、路面がウェットの状態では安全に走行することができないため、雨を知らせるレッドクロス旗は重要なフラッグです。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 White Flag with diagonal red cross (stroke width of the cross: between 10 and 13 cm)
Drops of rain on this section of the track.
This flag must be waved at the flag marshal post.

 

 

ブルーフラッグ (青旗)

flag_2r_blue

ブルーフラッグは、後方からペースの速い車両が近づいており、追い越されようとしているライダーに対して振られます。

プラクティスセッションでブルーフラッグが振られた場合は、後方から迫るペースが速いライダーを先に行かせるために、走行ラインを維持したまま減速をしなければなりません。

レースでは周回遅れにされようとしているライダーに対してブルーフラッグが振られます。振られたライダーは後方から迫るライダーに進路を譲らなければなりません。

メインストレートを走行する車両とピットアウトする車両が交錯しそうな場合には、ピットロード出口付近のオブザベーションポストでピットアウトする車両に対して、ブルーフラッグが振られます。ブルーフラッグを振られたライダーはストレートを走行する車両を妨害してはいけません。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 Blue Flag
Waved at the flag marshal post, this flag indicates to a rider that he is about to be overtaken.
During the practice sessions, the rider concerned must keep his line and slow down gradually to allow the faster rider to pass him.
During the race, the rider concerned is about to be lapped. He must allow the rider(s) who are lapping him to pass him at the earliest opportunity, and passing within a group of lapped riders is forbidden under the blue flag.
Waved at a marshal post after the pit lane exit, this flag indicates to a rider exiting pit lane that riders are approaching on track. The rider exiting pit lane must do so safely and without disturbing riders on track.

 

 

チェッカーフラッグ

チェッカーフラッグはコントロールライン付近で振られ、レースまたは公式予選の終了を示します。チェッカーを受けた車両はピットに戻らなければなりません。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 Chequered Black / White Flag
This flag will be waved at the finish line to indicate the finish of race or practice session.

 

 

チェッカーフラッグ / ブルーフラッグ

flag_2r_blue

レースでトップの車両の前に周回遅れの車両がいた場合、チェッカーフラッグと同時にブルーフラッグが振られます。これは周回遅れの車両はもう1周する必要があることを意味します。

四輪レースではチェッカーフラッグはレース終了の合図であるため、周回遅れの車両であってもチェッカーフラッグが見えないように振ります。二輪ではブルーフラッグを併用して、先頭車両と周回遅れ車両に対してチェッカーフラッグを振ります。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 Chequered Black / White Flag and Blue Flag
The chequered black/white flag will be waved together with the blue flag at the finish line when a rider(s) precedes closely the leader during the final lap before the finish line.

 

 

イエローフラッグ (黄旗)

flag_2r_yellow

1本のイエローフラッグが振られている場合は、コースサイドに危険が存在することを意味します。

2本のイエローフラッグが振られている場合は、コース上に危険があることを意味します。

四輪レースと異なり二輪レースではイエローフラッグは危険のある現場の2つ手前のオブザベーションポストから振られます。

四輪レースではイエローフラッグは基本的に現場直前のオブザベーションポストのみで振られ、競技長の指示があった場合に限り、複数手前のオブザベーションポストから振られます。

危険のある現場の直後のオブザベーションポストではグリーンフラッグが振られ、四輪レースと同様にイエローフラッグからグリーンフラッグまでの区間は黄旗区間とされ、ライダーは減速する準備をしなければならず、追い越しが禁止されます。

プラクティスセッションでは黄旗区間を通過したラップタイムはキャンセルされます。

黄旗区間で誤って他のライダーを追い越してしまった場合、追い越してしまったことに気づき、元の順位に戻すことによって、ペナルティが科せられることを回避することができます。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 Yellow Flag
Waved at each row of the starting grid, this flag indicates that the start of the race is delayed. Waved at one row (or more) of the starting grid, this flag indicates that a rider on that row is having difficulties.
A single yellow flag waved at the flag marshal post indicates that there is a danger ahead beside the track.
Two yellow flags waved together at the flag marshal post indicate that there is a hazard wholly or partly blocking the track.
The waving of a single or a double yellow flag does not signify a degree of danger, but only the location of the incident.
The riders must slow down and proceed with caution. During practice and warm up sessions, the lap time of riders passing a yellow flag(s) will be cancelled.
During a race, overtaking is forbidden up until the point where the green flag is waved.
An infringement of this rule will result in a penalty.
If immediately after having overtaken, the rider realises that they committed an infraction, they must let pass the rider(s) they have overtaken. In this case, no penalty will be imposed.
Penalties imposed during a race will be communicated via dashboard signals (where possible) and boards will be displayed for the rider on the finish line. If the rider does not comply after the board has been presented 3 times, (5 times in case of a 2 x Long Lap Penalty) they will be penalized.
A time penalty may be imposed in lieu of a penalty where necessary, and further penalties may also be imposed.
During the final inspection lap, this flag must be waved at the exact place where the flag marshal will be positioned during the practices, the warm ups and races.

 

 

レッドフラッグ (赤旗)

flag_2r_red

レッドフラッグは走行セッションの中断を意味します。レッドフラッグが振られると、すべての車両は減速をしてピットに戻らなければなりません。

Moto2クラス、Moto3クラスでは雨が降り始めたとき、四輪レースと異なりピットインをしてウェットタイヤへ交換することが簡単にはできないため、レッドフラッグが振られて中断となります。

MotoGPクラスでは雨が降り始めるとホワイトフラッグが振られ、ウェットコンディション用にセットアップされたバイクに乗り換えることができるようになります。このため、MotoGPクラスは雨が降り始めてもレッドフラッグで中断にはなりません。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 Red Flag and Red Lights
When the race or practice is being interrupted, the red flag will be waved at each flag marshal post and the red lights around the track will be switched on. Riders must return slowly to the pits.
When the pit-lane exit is closed, the light will be switched on, and the red flag may be used in conjunction with the official red light signal. Riders are not allowed to exit the pit lane.
The red flag will be shown motionless at the back of the starting grid at the end of the sighting lap.
The red flag will be shown motionless at the front of the starting grid at the end of the warm up lap.
The red flag may also be used to close the track.
The red lights will be switched on at the start line for between 2 and 5 seconds to start each race.

 

 

白旗 (ホワイトフラッグ)

flag_2r_white

ホワイトフラッグはMotoGPのレース中にだけ振られ、ピットインをして車両を乗り換えることが認められることを意味します。

このルールを『フラッグ・トゥ・フラッグ』と呼ぶ場合があります。

基本的には路面状況の変化(ドライ→ウェットまたはウェット→ドライ)がある場合にレースディレクションの指示によってすべてのオブザベーションポストで振られます。

 

国内二輪レースでの運用

国内のMFJ国内競技規則が適用される二輪レースでは、ホワイトフラッグは救急車などの介入車両がコース上を走行している場合に振られます。

介入車両が走行している1つ手前のポストと2つ手前のポストで振られ、ホワイトフラッグから介入車両までの区間で追い越しが禁止されます。介入車両がコース上に停止するとイエローフラッグが併用されます。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 White Flag
Waved at the flag marshal post during the race, this flag indicates that the riders are allowed to change machine.
Only the Race Direction can take this decision.

 

 

ブラックフラッグ (黒旗)

flag_2r_blackflag_2r_noboard

ブラックフラッグはゼッケンボードと合わせて振られます。フラッグフラッグを振られたライダーは振られた周回の終わりでピットインしなければなりません。

ブラックフラッグは危険ではないメカニカルトラブルを抱えている車両やタイム計測を行うトランスポンダーの問題が発生している車両に対して振られます。

四輪と異なりブラックフラッグはすべてのオブザベーションポストで振られます。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 Black Flag
This flag is used to convey instructions to one rider only and is waved at each flag marshal post together with the rider’s number. The rider must stop at the pits at the end of the current lap and cannot restart, when this flag results from a penalty.
This flag can also be presented to a rider for a reason other than a penalty, eg. to rectify a non-dangerous technical problem such as a transponder problem, or to indicate to a rider on the warm up lap arriving at pit lane entry after the safety car, that they must enter pit lane.

 

 

オレンジディスク旗

flag_2r_orangeballflag_2r_noboard

オレンジディスク旗は車両にメカニカルトラブルを抱えている場合に、ゼッケンボードと合わせて振られます。

ブラックフラッグと異なり、オイルが漏れており他の車両に危険を及ぼす可能性がある場合など緊急性を要する場合にオレンジディスク旗が振られます。

オレンジディスク旗を振られたライダーは速やかにコース外で車両を停止させる必要があります。

四輪レースでは、オレンジディスク旗が振られても、コース外に車両を停める必要はなく、ピットインすれば良いことになっています。

 

2021 FIM Grand Prix World Championship Regulations

1.22.1 Black Flag with orange disk (Ø 40 cm)
This flag is used to convey instructions to one rider only and is waved at each flag marshal post together with the rider’s number. This flag informs the rider that his motorcycle has mechanical problems likely to endanger himself or others, and that he must immediately leave the track. The rider cannot rejoin the track unless authorised to do so by
an official.

 

 

関連記事

モータースポーツで使用される『フラッグ』の意味

二輪レースで使用されるフラッグ

FIM 世界ロードレース選手権『MotoGPクラス』

FIM 世界ロードレース選手権『Moto2クラス』

FIM 世界ロードレース選手権『Moto3クラス』

 

 

SNSでシェアする