2022年 F1 第10戦 イギリスGP 開催概要

 

2022年 F1 第8戦 アゼルバイジャンGP 開催概要

 
FIA Formula 1 World Championship

FORMULA 1 AZERBAIJAN GRAND PRIX 2022

 

F1 第8戦 アゼルバイジャンGP
エントリーリスト

No. ドライバー チーム パワーユニット チーム名称
44 ルイス ハミルトン メルセデス メルセデス メルセデスAMG ペトロナス
フォーミュラワン チーム
63 ジョージ ラッセル
1 マックス フェルスタッペン レッドブル レッドブル オラクル レッドブル レーシング
11 セルジオ ペレス
16 シャルル ルクレール フェラーリ フェラーリ スクーデリア フェラーリ
55 カルロス サインツ
3 ダニエル リカルド マクラーレン メルセデス マクラーレン F1チーム
4 ランド ノリス
14 フェルナンド アロンソ アルピーヌ ルノー BWT アルピーヌ F1チーム
31 エステバン オコン
10 ピエール ガスリー アルファタウリ レッドブル スクーデリア アルファタウリ
22 角田 裕毅
5 セバスチャン ベッテル アストンマーティン メルセデス アストンマーティン アラムコ コグニザント
フォーミュラワン チーム
18 ランス ストロール
6 ニコラス ラティフィ ウイリアムズ メルセデス ウイリアムズ レーシング
23 アレクサンダー アルボン
77 バルテリ ボッタス アルファロメオ フェラーリ  アルファロメオ F1チーム オーレン
24 周 冠宇
20 ケビン マグヌッセン ハース フェラーリ ハース F1チーム
47 ミック シューマッハ

 

 

 

サーキット

バクー シティ サーキット

出典:fia.com

6.003km × 51周 = 306.049km

 

 

 

トラックリミット

スポーティングレギュレーション33.3の規定に従い、白線はトラックの端と定義されます。

 

2022 Formula 1 Sporting Regulations

2022/3/15発行版

33.3
ドライバーは常にトラックを使うためにあらゆる合理的な努力をしなければならず、正当な理由無しにトラックから逸脱してはならない。

車両のどの部分もトラックに接していない場合、そのドライバーはトラックを逸脱したと判定される。疑義を避けるため、トラックの端を定義する白線はトラックの一部としてみなされるが、縁石はそうではない。

車両がトラックから逸脱した場合、ドライバーは再度合流できるが、安全な場合に限り永続的なアドバンテージを得ることなく行われること。レースディレクターの絶対的な裁量により、ドライバーはトラックを逸脱することによって得たすべてのアドバンテージを戻すよう指示される場合がある。

 

 

 

F1 第8戦 アゼルバイジャンGP
投入タイヤ

C3:白 ハード
C4:黄 ミディアム
C5:赤 ソフト

 

 

 

 

パワーユニット エレメント 使用状況

No. ドライバー チーム ICE TC MGU-H MGU-K ES CE EX
63 ジョージ ラッセル メルセデス 2 2 2 2 1 1 2
44 ルイス ハミルトン 2 2 2 2 1 1 2
1 マックス フェルスタッペン レッドブル 1 1 1 1 1 1 2
11 セルジオ ペレス 1 2 2 1 1 1 3
16 シャルル ルクレール フェラーリ 2 2 2 2 1 1 3
55 カルロス サインツ 2 2 2 2 1 2 3
3 ダニエル リカルド マクラーレン 1 1 1 1 1 1 1
4 ランド ノリス 2 2 2 2 1 1 2
14 フェルナンド アロンソ アルピーヌ 4 4 4 4 3 3 4
31 エステバン オコン 2 2 2 2 2 2 2
10 ピエール ガスリー アルファタウリ 3 3 3 3 2 2 5
22 角田 裕毅 3 3 3 3 1 1 3
18 ランス ストロール アストンマーティン 1 1 1 1 2 1 1
27 セバスチャン ベッテル 2 2 2 2 2 2 2
23 アレクサンダー アルボン ウイリアムズ 1 1 1 1 2 2 1
6 ニコラス ラティフィ 1 1 1 1 2 1 1
77 バルテリ ボッタス アルファロメオ 2 3 3 2 1 2 4
24 周 冠宇 2 2 2 2 1 1 3
20 ケビン マグヌッセン ハース 2 2 2 2 2 2 3
47 ミック シューマッハ 2 2 2 2 2 2 3

ICE : Internal Combustion Engine 【年間3基】
TC : Turbo Charger 【年間3基】
MGU-H : Motor Generator Unit – Heat 【年間3基】
MGU-K : Motor Generator Unit – Kinetic 【年間3基】
ES : Energy Store 【年間2基】
CE : Control Electronics 【年間2基】
EX : Engine Exhaust System 【年間8基】

 

 

RNCs 使用状況

No. ドライバー チーム ギアボックスケース
カセット
ギアボックスドライブライン
ギアチェンジコンポーネント
補助コンポーネント
63 ジョージ ラッセル メルセデス 2 2
44 ルイス ハミルトン 2 2
1 マックス フェルスタッペン レッドブル 2 2
11 セルジオ ペレス 2 2
16 シャルル ルクレール フェラーリ 2 2
55 カルロス サインツ 2 2
3 ダニエル リカルド マクラーレン 3 3
4 ランド ノリス 2 2
14 フェルナンド アロンソ アルピーヌ 2 2
31 エステバン オコン 3 3
10 ピエール ガスリー アルファタウリ 3 3
22 角田 裕毅 2 2
18 ランス ストロール アストンマーティン 2 2
27 セバスチャン ベッテル 2 2
23 アレクサンダー アルボン ウイリアムズ 2 2
6 ニコラス ラティフィ 2 2
77 バルテリ ボッタス アルファロメオ 3 2
24 周 冠宇 2 2
20 ケビン マグヌッセン ハース 2 2
47 ミック シューマッハ 3 3

ギアボックスケース、カセット【年間4基】
ギアボックスドライブライン、ギアチェンジコンポーネント、補助コンポーネント【年間4基】

 

 

 

F1 第8戦 アゼルバイジャンGP
タイムスケジュール

2022年6月10日(金)

時刻 現地時刻 セッション
17:35~18:20 12:35~13:20 FIA F2 フリー走行
20:00~21:00 15:00~16:00 FIA F1 フリー走行1回目
21:30~22:00 16:30~17:00 FIA F2 公式予選
23:00~24:00 18:00~19:00 FIA F1 フリー走行2回目

 

2022年6月11日(土)

時刻 現地時刻 セッション
18:30~ 13:30~ FIA F2 スプリントレース (21周)
20:00~21:00 15:00~16:00 FIA F1 フリー走行3回目
23:00~24:00 18:00~19:00 FIA F1 公式予選

 

2022年6月12日(日)

時刻 現地時刻 セッション
16:35~ 11:35~ FIA F2 フューチャーレース (29周)
20:00~ 15:00~ FIA F1 決勝 (51周)

 

FIA F1 : FIA Formula 1 World Championship
FIA F2 : FIA Formula 2 Championship

 

 

F1 第7戦 モナコGP 終了時
ポイントスタンディング

ドライバーズポイント

順位 ドライバー チーム ポイント
1 マックス フェルスタッペン レッドブル 110
2 シャルル ルクレール フェラーリ 104
3 セルジオ ペレス レッドブル 85
4 ジョージ ラッセル メルセデス 74
5 カルロス サインツ フェラーリ 65
6 ルイス ハミルトン メルセデス 46
7 ランド ノリス マクラーレン メルセデス 39
8 バルテリ ボッタス アルファロメオ フェラーリ 38
9 エステバン オコン アルピーヌ ルノー 30
10 ケビン マグヌッセン ハース フェラーリ 15
11 角田 裕毅 アルファタウリ レッドブル 11
12 ダニエル リカルド マクラーレン メルセデス 11
13 ピエール ガスリー アルファタウリ レッドブル 6
14 セバスチャン ベッテル アストンマーティン メルセデス 4
15 フェルナンド アロンソ アルピーヌ ルノー 4
16 アレクサンダー アルボン ウイリアムズ メルセデス 3
17 ランス ストロール アストンマーティン メルセデス 2
18 周 冠宇 アルファロメオ フェラーリ 1
19 ミック シューマッハ ハース フェラーリ 0
20 ニコ ヒュルケンベルグ アストンマーティン メルセデス 0
21 ニコラス ラティフィ ウイリアムズ メルセデス 0

 

コンストラクターズポイント

順位 チーム ポイント
1 レッドブル 195
2 フェラーリ 169
3 メルセデス 120
4 マクラーレン メルセデス 50
5 アルファロメオ フェラーリ 39
6 アルピーヌ ルノー 34
7 アルファタウリ レッドブル 17
8 ハース フェラーリ 15
9 アストンマーティン メルセデス 6
10 ウイリアムズ メルセデス 3

 

 

 

レース結果

 

 

過去のレース結果

 

 

TV放映・配信

フジテレビNEXT

フリー走行1回目
 6/10(金) 19:50~21:10

フリー走行2回目
 6/10(金) 22:50~24:10

フリー走行3回目
 6/11(土) 19:50~21:10

公式予選
 6/11(土) 22:50~

決勝
 6/12(日) 19:20~

 

DAZN

フリー走行1回目
 6/10(金) 20:00~

フリー走行2回目
 6/10(金) 23:00~

フリー走行3回目
 6/11(土) 20:00~

公式予選
 6/11(土) 23:00~

決勝
 6/12(日) 19:20~

 

 

FIA Formula 1 World Championship
2022年 各グランプリ 開催概要