2022年 F1 レギュレーション

 

2022年 F1ドライバーラインナップ

2022年

 

F1ではシーズンの中盤頃から、翌年のシーズンに向けて、どのドライバーがどのチームに移籍するのか、もしくは現在のチームに残留するのかといったことが決まり始めます。

2021年11月16日、アルファロメオがFIA F2ドライバーの周冠宇(ジョウ・グアンユー)選手を起用することを発表し、2022年シーズンのF1ドライバーラインナップが決定しました。

2021年12月7日、FIAは2022年のF1暫定エントリーリストを発表しました。

 

 

2022年 F1ドライバーラインナップ
(2021年12月7日現在)

No. ドライバー チーム パワーユニット チーム名称
44 ルイス ハミルトン メルセデス メルセデス メルセデスAMG ペトロナス
フォーミュラワン チーム
63 ジョージ ラッセル
33 マックス フェルスタッペン レッドブル レッドブル レッドブル レーシング
11 セルジオ ペレス
3 ダニエル リカルド マクラーレン メルセデス マクラーレン F1チーム
4 ランド ノリス
5 セバスチャン ベッテル アストンマーティン メルセデス アストンマーティン コグニザント
フォーミュラワン チーム
18 ランス ストロール
14 フェルナンド アロンソ アルピーヌ ルノー アルピーヌ F1チーム
31 エステバン オコン
16 シャルル ルクレール フェラーリ フェラーリ スクーデリア フェラーリ
55 カルロス サインツ
10 ピエール ガスリー アルファタウリ レッドブル スクーデリア アルファタウリ
22 角田 裕毅
77 バルテリ ボッタス アルファロメオ フェラーリ  アルファロメオ F1チーム
オーレン
24 周 冠宇
9 ニキータ マゼピン ハース フェラーリ ウラルカリ ハース F1チーム
47 ミック シューマッハ
6 ニコラス ラティフィ ウイリアムズ メルセデス ウイリアムズ レーシング
23 アレクサンダー アルボン

 

 

 

2021年シーズンからの主な変更点

  • 2021年シーズンをもって、ホンダのF1参戦活動終了
    レッドブル・パワートレインズがホンダのパワーユニットを引き継ぎ、2022年シーズン以降も使用
  • キミ・ライコネン選手が2021年シーズン限りでF1から引退
  • バルテリ・ボッタス選手がメルセデスからアルファロメオへ移籍
  • ジョージ・ラッセル選手がウイリアムズからメルセデスへ移籍
  • アレクサンダー・アルボン選手がウイリアムズからF1に復帰
  • F2ドライバーの周冠宇(ジョウ・グアンユー)選手がアルファロメオからのF1参戦。中国人として初めてのF1フル参戦ドライバーに。

 

 

 

契約年数

2022年シーズン末まで

  • フェルナンド・アロンソ
    (アルピーヌ)
  • カルロス・サインツ
    (フェラーリ)
  • セルジオ・ペレス
    (レッドブル)
  • 角田 裕毅
    (アルファタウリ)

 

2023年シーズン末まで

  • ルイス・ハミルトン
    (メルセデス)
  • マックス・フェルスタッペン
    (レッドブル)
  • ダニエル・リカルド
    (マクラーレン)
  • ピエール・ガスリー
    (アルファタウリ)

 

2024年シーズン末まで

  • シャルル・ルクレール
    (フェラーリ)
  • エステバン・オコン
    (アルピーヌ)

 

複数年

  • ランド・ノリス
    (マクラーレン)
    2022年から複数年
  • セバスチャン・ベッテル
    (アストンマーティン)
    2021年から複数年
  • ニキータ・マゼピン
    (ハース)
    2021年から複数年
  • ミック・シューマッハ
    (ハース)
    2021年から複数年
  • バルテリ・ボッタス
    (アルファロメオ)
    2022年から複数年
  • ジョージ・ラッセル
    (メルセデス)
    2022年から複数年

 

※契約年数は不確定情報を含みます。

 

 

アーカイブ

 

 

SNSでシェアする