公式予選

 

 

 


公式予選は、Aドライバー用、Bドライバー用が各20分間行われます。
一度に全てのクラスが同時に走行すると、コース上が混雑するため、クラス毎に1グループ、2グループに分かれての走行となります。1グループ、2グループの内訳は大会毎の特別規則書で規定されます。

 

グリッド順はA/Bドライバーの合算タイム

スーパー耐久シリーズではAドライバー、Bドライバーがそれぞれ記録したラップタイムの合算でグリッドが決定されます。C/Dドライバーが記録したラップタイムは順位に影響は与えません。

 

公式予選通過基準ラップタイム

公式予選で記録された当該クラスの上位3位のタイムを平均し、その110%が公式予選通過基準ラップタイムとなります。Aドライバー、Bドライバー共に、この基準タイムを上回らなければなりません。