ABB FIA Formula E World Championship【2022-2023年】

 

2023年 F1ドライバーラインナップ決定状況

2023年

 

F1ではシーズンの中盤頃から、翌年のシーズンに向けて、どのドライバーがどのチームに移籍するのか、もしくは現在のチームに残留するのかといったことが決まり始めます。

2023年シーズンに向けてのストーブリーグは2022年第12戦フランスGPの後に発表されたセバスチャン・ベッテル選手の引退発表を機に動き始め、2022年11月21日にウイリアムズがローガン・サージェント選手の起用を発表し、すべてのシートが確定しました。

 

 

2023年 F1ドライバーラインナップ
(2022年12月15日現在)

No. ドライバー チーム パワーユニット チーム名称
1 マックス フェルスタッペン レッドブル ホンダRBPT オラクル レッドブル レーシング
11 セルジオ ペレス
16 シャルル ルクレール フェラーリ フェラーリ スクーデリア フェラーリ
55 カルロス サインツ
63 ジョージ ラッセル メルセデス メルセデス メルセデスAMG ペトロナス
フォーミュラワン チーム
44 ルイス ハミルトン
31 エステバン オコン アルピーヌ ルノー BWT アルピーヌ F1チーム
10 ピエール ガスリー
81 オスカー ピアストリ マクラーレン メルセデス マクラーレン フォーミュラワン チーム
4 ランド ノリス
77 バルテリ ボッタス アルファロメオ フェラーリ アルファロメオ F1チーム オーレン
24 周 冠宇
18 ランス ストロール アストンマーティン メルセデスブル アストンマーティン アラムコ コグニザント
フォーミュラワン チーム
14 フェルナンド アロンソ
20 ケビン マグヌッセン ハース フェラーリ マネーグラム ハース F1チーム
27 ニコ ヒュルケンベルグ
21 ニック デ フリース アルファタウリ ホンダRBPT スクーデリア アルファタウリ
22 角田 裕毅
23 アレクサンダー アルボン ウイリアムズ メルセデス ウイリアムズ レーシング
2 ローガン サージェント

 

 

 

2022年シーズンからの主な変更点

  • セバスチャン・ベッテル選手が2022年シーズン限りでF1から引退
  • フェルナンド・アロンソ選手がアルピーヌからアストンマーティンへ移籍
  • ダニエル・リカルド選手が2022年シーズン末でマクラーレンを離脱、2023年シーズンはレッドブルのリザーブドライバーに就任
  • FIA F2選手権の2021年シリーズチャンピオンのオスカー・ピアストリ選手がマクラーレンからF1デビュー
  • ニコラス・ラティフィ選手が2022年シーズン末でウイリアムズを離脱
  • ピエール・ガスリー選手がアルファタウリからアルピーヌへ移籍
  • FIA F2選手権の2019年シリーズチャンピオンのニック・デ・フリース選手がアルファタウリからF1参戦
  • ニコ・ヒュルケンベルグ選手がハースからF1復帰
  • ミック・シューマッハ選手が2022年シーズン末でハースを離脱
  • FIA F2選手権の2022年シリーズ4位のローガン・サージェント選手がウイリアムズからF1参戦

 

 

経緯

2022年7月28日、セバスチャン・ベッテル選手が2022年シーズン終了をもってF1から引退することを発表しました。

2022年8月1日、アストンマーティンはフェルナンド・アロンソ選手と複数年の契約を結んだことを発表しました。

2022年8月2日、アルピーヌがオスカー・ピアストリ選手を2023年のドライバーに起用することを発表しましたが、ピアストリ選手は2023年はアルピーヌでドライブしないことを発表しました。

2022年8月24日、ダニエル・リカルド選手が2022年シーズン末にマクラーレンを離脱することを発表しました。

2022年9月2日、マクラーレンはオスカー・ピアストリ選手と複数年の契約を結んだことを発表しました。

2022年9月22日、アルファタウリは角田裕毅選手を2023年シーズンも継続して起用することを発表しました。

 

2022年9月23日、ウイリアムズはニコラス・ラティフィ選手との契約を2022年シーズン末で終了することを発表しました。

2022年9月27日、アルファロメオは周冠宇選手を2023年シーズンも継続して起用することを発表しました。

2022年10月8日、アルピーヌはピエール・ガスリー選手と2023年シーズンから複数年の契約を結んだことを発表しました。

2022年10月8日、アルファタウリはニック・デ・フリース選手を2023年シーズンのドライバーとして起用することを発表しました。

2022年10月19日、ハースはマネーグラム(MoneyGram)社とタイトルスポンサー契約を結んだことを発表し、2023年シーズンから『マネーグラム ハース F1チーム』として参戦することを発表しました。

2022年11月17日、ハースはニコ・ヒュルケンベルグ選手を2023年シーズンのドライバーとして起用することを発表しました。

2022年11月21日、ウイリアムズはローガン・サージェント選手を2023年シーズンのドライバーとして起用することを発表しました。

2022年12月15日、FIAは2023年シーズンのF1のエントリーリストを発表しました。レッドブルとアルファタウリのパワーユニットサプライヤー名称が『ホンダRBPT』となること、新たにF1へ参戦するニック・デ・フリース選手(No.21)とローガン・サージェント選手(No.2)のゼッケンナンバーなどが発表されました。

 

 

契約年数

2022年シーズン末まで

  • ミック・シューマッハ
    (ハース)
  • ダニエル・リカルド
    (マクラーレン)
  • ニコラス・ラティフィ
    (ウイリアムズ)

 

2023年シーズン末まで

  • ルイス・ハミルトン
    (メルセデス)
  • 周 冠宇
    (アルファロメオ)
  • ケビン・マグヌッセン
    (ハース)
  • ニコ・ヒュルケンベルグ
    (ハース)
  • 角田 裕毅
    (アルファタウリ)
  • ニック・デ・フリース
    (アルファタウリ)
  • ローガン・サージェント
    (ウイリアムズ)

 

2024年シーズン末まで

  • シャルル・ルクレール
    (フェラーリ)
  • カルロス・サインツ
    (フェラーリ)
  • エステバン・オコン
    (アルピーヌ)
  • セルジオ・ペレス
    (レッドブル)

 

2025年シーズン末まで

  • ランド・ノリス
    (マクラーレン)

 

2028年シーズン末まで

  • マックス・フェルスタッペン
    (レッドブル)

 

複数年

  • バルテリ・ボッタス
    (アルファロメオ)
    2022年から複数年
  • ジョージ・ラッセル
    (メルセデス)
    2022年から複数年
  • フェルナンド・アロンソ
    (アストンマーティン)
    2023年から複数年
  • アレクサンダー・アルボン
    (ウイリアムズ)
    2023年から複数年
  • オスカー・ピアストリ
    (マクラーレン)
    2023年から複数年
  • ピエール・ガスリー
    (アルピーヌ)
    2023年から複数年

 

※契約年数は不確定情報を含みます。

 

 

2026年からアウディがF1へ参戦

2022年10月26日、アウディは2026年シーズンからF1へ参戦することを正式に発表しました。

アウディはザウバーの株式を購入し、2026年からザウバーはアウディのファクトリーチームとしてF1へ参戦します。2026年シーズンからスタートする新しいF1のパワーユニット規定に合わせて、アウディは新たにパワーユニットを開発します。

現在、ザウバーはアルファロメオと提携し、『アルファロメオ F1 チーム』としてF1へ参戦していますが、ザウバーとアルファロメオとの関係は2023年シーズンをもって終了します。

 

 

 

関連記事

 

 

アーカイブ