【8/8】SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ 公式予選結果

2020年 F1ドライバーラインナップ、F1マシン一覧

 

#RaceAgainstCovid
#モータースポーツのチカラ

 

 

F1レギュレーションでは1チームにつき2台の車両を出場させる必要があり、最大26台までのエントリーが認められています。

2020年のエントリーは2019年から変更無く、10チームから20台が参戦します。

2019年シーズンまで『スクーデリア・トロロッソ』のチーム名称で参戦してきたトロロッソは2020年シーズンから『スクーデリア・アルファタウリ』へチーム名称が変更することになりました。アルファタウリとはレッドブルが立ち上げたファッションブランド名でプロモーションにF1を活用していくため、トロロッソから名称変更となりました。

また、レーシングポイントのチームオーナーであるローレンス・ストロール氏が自動車メーカーのアストンマーティンの株式を取得したことを受け、2021年シーズンからレーシングポイントはアストンマーティンへ名称変更することが決まっています。

 

 

 

 

2019年シーズンからドライバーラインナップに大きな変更はありません。

ルノーはニコ・ヒュルケンベルグに代わりエステバン・オコンを起用、ウイリアムはロバート・クビサに代わり、ニコラス・ラティフィを起用しました。ラティフィはこれまでフリー走行には出場してきましたが、2020年からレギュラードライバーとしての参戦となります。

 

 

2020年 F1エントリーリスト

チーム パワーユニット ドライバー
メルセデスAMG ペトロナス フォーミュラワン チーム メルセデス ルイス ハミルトン
バルテリ ボッタス
スクーデリア フェラーリ ミッション ウィノウ フェラーリ セバスチャン ベッテル
シャルル ルクレール
アストンマーティン レッドブル レーシング ホンダ マックス フェルスタッペン
アレクサンダー アルボン
マクラーレン F1チーム ルノー カルロス サインツ
ランド ノリス
ルノー DPワールド F1チーム ルノー ダニエル リカルド
エステバン オコン
スクーデリア アルファタウリ ホンダ ホンダ ダニール クビアト
ピエール ガスリー
BMT レーシングポイント F1チーム メルセデス セルジオ ペレス
ランス ストロール
アルファロメオ レーシング オーレン フェラーリ  キミ ライコネン
アントニオ ジョビナッツィ
ハース F1チーム フェラーリ ロマン グロージャン
ケビン マグヌッセン
ロキット ウイリアムズ レーシング メルセデス ジョージ ラッセル
ニコラス ラティフィ

 

 

2020 FORMULA 1 SPORTING REGULATIONS

8) 競技参加申請

8.6 選手権には、各競技参加者より2台がエントリーされることによる最大26台までの車両が認められる。

 

 

2020年 F1マシン一覧

 

メルセデス F1 W11 EQ Performance

 

フェラーリ SF1000

 

レッドブル RB16

 

マクラーレン MCL35

 

ルノー R.S.20

出典:formula1.com

 

アルファタウリ AT01

レーシングポイント RP20

出典:formula1.com

 

アルファロメオ C39

出典:alfaromeo-jp.com

 

ハース VF-20

 

ウイリアムズ FW43

 

 

 

関連記事

 

次の記事へ

2020年 F1 開催スケジュール

 

前の記事へ

2020年 F1レギュレーション改訂概要 【2020年3月30日】