ペナルティ

 

 

 


レース中に執行されるペナルティはドライブスルーペナルティとペナルティストップの2種類です。

penaltyboard

ペナルティがアナウンスされてから3周以内に消化しなかった場合は失格となります。ペナルティを消化できないままレースが終了してしまった場合は、レース結果にペナルティに応じたタイムが加算されます。また、セーフティカーが導入されている間はペナルティを消化することはできません。

どのような違反に対してどのようなペナルティが科されるのかは、以下のように目安が設定されています。基本的にはドライブスルーペナルティとなりますが、重度の違反と判断された場合はペナルティストップが科されます。

 

ドライブスルーペナルティ

  • ジャンプスタート
  • 黄旗無視等のH項違反
  • ピット作業違反
  • ピットレーンの速度制限違反
  • 上記以外の反則行為

 

ドライブスルーペナルティからペナルティストップ30秒

  • 「GTAドライビング・モラルハザード防止制度に抵触する行為」に該当する接触行為

 

ペナルティストップ30秒以上

  • 上記の違反のうち重度な違反行為

 

2018 SUPER GT Sporting Regulations - 第13条 インシデント

 

関連記事