2021年 スーパーフォーミュラ 第7戦 鈴鹿サーキット 開催概要

 

モータースポーツをTV観戦するには

 

以前は、F1やMotoGPなどのモータースポーツ中継を地上波のTV放送で観戦することができました。しかし、現在では、地上波でのモータースポーツ中継が次々と廃止となってしまったため、モータースポーツ初心者にとってはTVでモータースポーツを観戦するのも容易ではない時代となりました。

モータースポーツをTVで観られなくなったわけではなく、現在は、スカパー!やケーブルテレビなどの有料チャンネルやインターネット配信による有料放送を契約することにより、視聴できるようになります。費用が掛かりますが、ほとんどの場合、CMで中断されることもなく、LIVEで配信されるため、有料放送の方がTV観戦しやすいと言えます。

また、ほとんどのモータースポーツカテゴリーでレースダイジェストをYouTubeなどで配信しているため、有料放送を契約していなくても、ダイジェストではありますが、レースの様子を視聴することが可能です。

本記事では、モータースポーツ初心者に向けて、主要なモータースポーツをTVで観戦する方法をまとめてみました。

 

 

FIA Formula 1 世界選手権 (F1)

F1はCS放送の『フジテレビNEXT』とインターネット配信の『DAZN』で視聴することができます。どちらも全セッションがLIVE配信されています。

フジテレビNEXTは、スカパー!などのCS放送で配信されるため、HDDレコーダーなどに番組を録画できるメリットがありますが、DAZNはインターネット配信であるため、オンデマンドで視聴できるため、放送時間に縛られることがありません。

視聴スタイルに合わせて、フジテレビNEXTとDAZNを選択することができます。

 

フジテレビNEXT
 月額1320円 (税込)

 

DAZN
 月額1925円 (税込) / 年間パス 19250円 (税込)


 

DAZNは10か月分の料金で12か月視聴できる年間パスが設定されています。『Jリーグx DAZN「年間視聴パス」』と『スクーデリア・アルファタウリ x DAZN「年間視聴パス」』の2種類があり、スクーデリア・アルファタウリ x DAZN「年間視聴パス」にはEuro SportsのECサイトで使用可能な1000円分クーポンが特典となっています。

 

YouTube – FORMULA 1

F1はYouTubeでレースハイライトを配信しています。レース開催日の翌日には配信されますので、まずはF1公式のYouTubeチャンネルでF1の世界を知ってみてはいかがでしょうか。

 

 

AUTOBACS SUPER GT SERIES

SUPER GTをTVで観戦するにはCS放送の『J SPORTS』もしくはインターネット配信の『J SPORTSオンデマンド』を契約する必要があります。

テレビ東京系列で放送されている『SUPER GT+』ではレース中継のダイジェストが放送されます。

YouTubeの『SUPER GT Official Channel』ではレースハイライトが配信されています。

 

J SPORTS
 J SPORTS 1+2+3+4セット (スカパー!)
 月額 2,515円 (税込)

 

J SPORTS オンデマンド
 モータースポーツパック
 月額 1980円 (税込)

 

テレビ東京 (無料)

 

YouTube – SUPER GT Official Channel

 

 

全日本スーパーフォーミュラ選手権

スーパーフォーミュラはインターネットチャンネルの『Red Bull TV』でLIVE配信されており、無料で視聴することができます。TVでは録画放送ではあるものの、BSフジで無料でスーパーフォーミュラを視聴することができます。

TVでLIVE観戦するにはSUPER GTと同じく、CS放送の『J SPORTS』を契約する必要があります。インターネット配信の『J SPORTSオンデマンド』でもスーパーフォーミュラを視聴することができます。

YouTubeの『superformulavideo』ではレースハイライトが配信されています。

 

Red Bull TV

 

BSフジ (無料)

 

J SPORTS
 J SPORTS 1+2+3+4セット (スカパー!)
 月額 2,515円 (税込)

 

J SPORTS オンデマンド
 モータースポーツパック
 月額 1980円 (税込)

 

YouTube – superformulavideo

 

 

スーパー耐久シリーズ

スーパー耐久はYouTubeチャンネルの『S耐TV』で公式予選と決勝がLIVE配信されています。2021年シーズンは富士スピードウェイで開催された24時間レースもすべてLIVEで配信されました。

 

YouTube – S耐TV

 

 

無料で視聴できる国内レース

国内で開催されている主要レースカテゴリーのほとんどがYouTubeでレースのLIVE配信を行っています。レース映像はサーキットに設置されている監視カメラの映像をベースとしたものが多いですが、無料でレース観戦することが可能となっています。

 

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権

 

フォーミュラ・リージョナル

 

FIA F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP

 

TCR ジャパン シリーズ

 

全日本ロードレース選手権

 

 

 

SNSでシェアする