タイヤ

 

 

 


SUPER GTのタイヤはワンメイクではなく複数のサプライヤーから供給されるマルチメイクとなっています。2016年シーズンはブリヂストン、ミシュラン、ヨコハマ、ダンロップからタイヤが供給されています。

 

ドライタイヤは6セット

各レースで使用できるドライタイヤは6セットです。

公式予選Q1で使用できるタイヤは1セットに限られます。Q2に進出できなかった車両はこのタイヤで決勝をスタートしなければなりません。

公式予選Q2で使用できるタイヤも1セットに限られます。。Q2に進出した車両はこのタイヤ、もしくはQ1で使用したタイヤで決勝をスタートしなければなりません。

 

ウェット宣言

路面がウェット状態のとき、競技長はウェット宣言を行います。ウェット宣言とはウェットタイヤを使用してもいいですよという意味で、WETボードの提示やタイミングモニタなどの表示によってチームに知らされます。ウェット宣言が行われない状態でウェットタイヤを使用すると違反です。

決勝においてはウェット宣言は行われず、ウェットタイヤの使用はチームの判断で行われます。