ABB FIA Formula E World Championship【2022-2023年】

 

2023年 スーパーフォーミュラの『開催スケジュール』

2023年

 

2022年8月8日、全日本スーパーフォーミュラ選手権を統括するJRPは2023年の開催スケジュールを発表しました。2023年シーズンの全日本スーパーフォーミュラ選手権は2022年シーズンと同様に全7大会で争われます。

2022年シーズンでは、富士スピードウェイ、モビリティリゾートもてぎ、鈴鹿サーキットの3大会では1大会2レースのフォーマットで開催され、全7大会、全10戦で争われました。

2022年11月30日、JAFは2023年の全日本レース選手権カレンダーを更新し、富士スピードウェイと鈴鹿サーキットでの2大会において1大会2レースのフォーマットで開催することを発表しました。

鈴鹿サーキットで開催される第3戦とモビリティリゾートもてぎで開催される第7戦は全日本ロードレース(JSB1000クラス)との併催で開催されます。

2023年シーズンからオートポリスで開催される第4戦は『九州大会 in オートポリス』、スポーツランドSUGOで開催される第5戦は『東北大会 in スポーツランドSUGO』の大会名称が定められました。

いずれのスケジュールも世界選手権との日程重複を考慮していないため、他カテゴリーのスケジュールの決定状況によっては、スーパーフォーミュラの開催日程に変更が加えられる場合があります。

 

 

全日本スーパーフォーミュラ選手権
2023年 開催スケジュール

開催日 ラウンド 開催サーキット
4/7~4/9 第1戦 富士スピードウェイ
第2戦 富士スピードウェイ
4/21~4/23 第3戦 鈴鹿サーキット
5/19~5/21 第4戦 オートポリス
6/16~6/18 第5戦 スポーツランドSUGO
7/14~7/16 第6戦 富士スピードウェイ
8/18~8/20 第7戦 モビリティリゾートもてぎ
10/27~10/29 第8戦 鈴鹿サーキット
第9戦 鈴鹿サーキット

 

公式テスト

開催日 ラウンド 開催サーキット
2023年3月 公式合同テスト 鈴鹿サーキット

 

 

【参考】全日本スーパーフォーミュラ選手権
2022年 開催スケジュール

2022年シーズンのスーパーフォーミュラは『1大会2レース』のフォーマットが導入され、富士スピードウェイ、モビリティリゾートもてぎ、鈴鹿サーキットで開催される3大会において『1大会2レース制』のフォーマットで開催され、全7大会、全10戦で争われました。

 

開催日 ラウンド 開催サーキット
4/9 第1戦 富士スピードウェイ
4/10 第2戦 富士スピードウェイ
4/23~4/24 第3戦 鈴鹿サーキット
5/21~5/22 第4戦 オートポリス
6/18~6/19 第5戦 スポーツランドSUGO
7/16~7/17 第6戦 富士スピードウェイ
8/20 第7戦 モビリティリゾートもてぎ
8/21 第8戦 モビリティリゾートもてぎ
10/29 第9戦 鈴鹿サーキット
10/30 第10戦 鈴鹿サーキット

 

公式テスト

開催日 ラウンド 開催サーキット
3/7~3/8 公式合同テスト1 鈴鹿サーキット
3/23~3/24 公式合同テスト2 富士スピードウェイ

 

 

 

【参考】全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
2023年 開催スケジュール

全日本スーパーフォーミュラ選手権の下位カテゴリーとなる全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の2023年シーズンは全6大会、全18戦で争われます。

スーパーフォーミュラ・ライツは基本的にスーパーフォーミュラ開催時のサポートレースとして開催され、2023年シーズンはオートポリス大会、スポーツランドSUGO大会、富士スピードウェイ大会の3大会がスーパーフォーミュラとの併催となります。

 

開催日 ラウンド 開催サーキット
5/19~5/21 第1戦
第2戦
第3戦
オートポリス
6/16~6/18 第4戦
第5戦
第6戦
スポーツランドSUGO
6/30~7/2 第7戦
第8戦
第9戦
鈴鹿サーキット
7.14~7/16 第10戦
第11戦
第12戦
富士スピードウェイ
9/8~9/10 第13戦
第14戦
第15戦
岡山国際サーキット
11/11~11/12 第16戦
第17戦
第18戦
モビリティリゾートもてぎ

 

 

アーカイブ