2024年 F1 第14戦 ベルギーGP 開催概要

 

2024年 スーパーフォーミュラ 第4戦 富士スピードウェイ 開催概要

 
2024年 全日本スーパーフォーミュラ選手権

第4戦

 

富士スピードウェイ

 

 

2024年スーパーフォーミュラ レギュレーション

 

 

スーパーフォーミュラ 第4戦 富士スピードウェイSUGO
エントリーリスト

No. ドライバー チーム エンジン
3 山下 健太 KONDO RACING トヨタ
4 小高 一斗
5 牧野 任祐 DOCOMO TEAM DANDELION RACING ホンダ
6 太田 格之進
7 小林 可夢偉 Kids com Team KCMG トヨタ
8 福住 仁嶺
12 三宅 淳詞 ThreeBond Racing ホンダ
14 大嶋 和也 docomo business ROOKIE トヨタ
15 岩佐 歩夢 TEAM MUGEN ホンダ
16 野尻 智紀
19 平良 響 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL トヨタ
20 国本 雄資
36 坪井 翔 VANTELIN TEAM TOM’S トヨタ
37 笹原 右京
38 阪口 晴南 VERTEX PARTNERS CERUMO・INGING トヨタ
39 大湯 都史樹
50 木村 偉織 B-Max Racing Team ホンダ
53 Juju TGM Grand Prix ホンダ
55 松下 信治
64 山本 尚貴 TCS NAKAJIMA RACING ホンダ
65 佐藤 蓮

※第3戦スポーツランドSUGO エントリーリスト

 

 

 

スーパーフォーミュラ 第4戦 富士スピードウェイ
開催概要

レース距離
 187.083km / 41周

最大レース時間
 75分

レース中の給油
 なし

タイヤ交換義務
 あり

 

オーバーテイクシステム (OTS)

決勝ではオーバーテイクシステムを合計200秒間使用することができます。

2022年シーズンまで、オーバーテイクシステムの作動はロールバーのライトが点滅することで知ることができましたが、2023年シーズンから作動中のライトの点滅は廃止となり、スマートフォンアプリの『SFgo』でオーバーテイクシステムの作動状態を知ることができるようになりました。

オーバーテイクシステムの作動後はインターバルタイムが設定され、インターバルタイム中はオーバーテイクシステムを作動することができません。

2022年シーズンまでインターバルタイムは100秒と設定されていましたが、2023年シーズンから開催されるサーキットによってインターバルタイムが異なります。

 

開催サーキット インターバルタイム
富士スピードウェイ 120秒
鈴鹿サーキット 100秒
オートポリス 100秒
スポーツランドSUGO 110秒
モビリティリゾートもてぎ 120秒

 

 

スーパーフォーミュラ 第4戦 富士スピードウェイ
公式予選 スケジュール

 

公式予選 Q1 A組 (11台)
(10分間)
上位6台がQ2へ進出

インターバル (5分間)

公式予選 Q1 B組 (11台)
(10分間)
上位6台がQ2へ進出

インターバル (10分間)

公式予選 Q2 (12台)
(7分間)

 

 

 

タイムスケジュール

2024年7月20日(土)

時刻 セッション
9:20~10:50 スーパーフォーミュラ フリー走行1回目
14:00~14:10 スーパーフォーミュラ 公式予選Q1 Gr.A
14:15~14:25 スーパーフォーミュラ 公式予選Q1 Gr.B
14:35~14:42 スーパーフォーミュラ 公式予選Q2

メンテ必要

2024年7月21日(日)

時刻 セッション
9:20~9:50 スーパーフォーミュラ フリー走行2回目
15:00~ スーパーフォーミュラ 決勝 (51周)

 

 

第3戦 スポーツランドSUGO 終了時
ポイントスタンディング

ドライバーポイント

順位 No. ドライバー ポイント
1 16 野尻 智紀 36
2 15 岩佐 歩夢 29.5
3 5 牧野 任祐 27
4 3 山下 健太 21.5
5 64 山本 尚貴 20
6 36 坪井 翔 17.5
7 6 太田 格之進 16
8 38 阪口 晴南 12
9 8 福住 仁嶺 8
10 65 佐藤 蓮 6
11 39 大湯 都史樹 3
12 55 松下 信治 3
13 20 国本 雄資 2
14 4 小高 一斗 1.5
15 7 小林 可夢偉 1.5
16 50 木村 偉織 1
12 三宅 淳詞 0
14 大嶋 和也 0
19 平良 響 0
37 笹原 右京 0
53 ジュジュ 0
19 ベン バーニコート 0
19 テオ プルシェール 0

 

チームポイント

順位 チーム ポイント
1 TEAM MUGEN 56.5
2 DOCOMO TEAM DANDELION RACING 39
3 PONOS NAKAJIMA RACING 25
4 KONDO RACING 23
5 VANTELIN TEAM TOM’S 16.5
6 VERTEX PARTNERS CERUMO・INGING 12
7 Kids com Team KCMG 9.5
8 TGM Grand Prix 3
9 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL 2
10 San-Ei Gen with B-Max 1
ThreeBond Racing 0
docomo business ROOKIE 0

 

 

レース結果

 

 

過去のレース結果

 

 

TV放映・配信

J SPORTS
J SPORTS オンデマンド

 

 

SFgo

全セッションライブ配信

 

 

ABEMA TV

決勝のみライブ配信