2021 SUPER GT 第6戦 オートポリス 開催概要

 

2021年 F1の『レース距離』『レース時間』に関するルール

2021年

 

F1のレース距離は約305kmとレギュレーションで定められています。また、レースの最大時間は2時間と定められており、規定の周回数を完了していなくても、レースが終了となる場合もあります。

2021年シーズンのF1のレース距離、レース時間に関するレギュレーションは2020年から変更はありません。

 

 

F1のレース距離は約305km

F1のレース距離は305kmを超える最小周回数とレギュレーションで規定されています。例外としてモナコグランプリに関しては平均速度が低いことから260kmを超える最小周回数と決められています。

 

 

フォーメーションラップはレース距離に含まれない

レーススタート前に行われるフォーメーションラップは周回数にカウントされません。

ただし、エンジンストール車両が発生するなどの理由でレーススタートがディレイとなったり、エクストラフォーメーションラップが行われた場合は、その都度、レース周回数が1周減算されます。

 

 

セーフティカー導入時はレース距離に含まれる

レース中、トラブルなどでコース上やコース脇に車両が止まってしまった場合、安全に車両回収作業を行うために、セーフティカー(SC)が導入される場合があります。セーフティカー導入中はコース全域で追い越しが禁止され、セーフティカーを先導とした隊列走行となりますが、この間はレース距離に含まれます。

雨などの影響により、安全に通常のレーススタートを行うことが難しいと判断された場合、セーフティカー先導によってレースがスタートする場合があります。コース上の安全が確認されるまで、セーフティカーを先頭とした隊列走行が行われます。

 

セーフティカースタートの周回数

F1ではセーフティカー先導によってレースがスタートとなった場合、セーフティカー先導で周回した周回数から1周を減算した周回数がレース周回数から減算されます。

例えば、53周のレースがセーフティカー先導でスタートとなり、セーフティカー先導による走行が3周にわたって行われた後でレースが再開された場合は、レース距離は51周となります。

F1ではセーフティカー先導でレースがスタートした後のレースの再開は通常のレーススタートと同じスタンディングスタート方式によって行われる場合があります。

ちなみに、セーフティカースタートでレースが開始された場合、フォーメーションラップは行われません。

 

 

F1のレース時間は最大2時間

F1のレース距離は周回数で規定されていますが、F1においては規定周回数を完了していなくても、レーススタートから2時間が経過した時点の周回がファイナルラップ(最終周)となることがレギュレーションで決められています。

2時間が経過した周回の最後にチェッカーフラッグが振られてレース終了となります。これを『2時間ルール』と呼ぶことがあります。レース時間が2時間に迫ると国際映像の周回数のカウント表示も周回数から残り時間に変化します。

 

 

赤旗中断時のレース時間はスタートから最大3時間

レース中に赤旗が振られてレースが一時中断となった場合、中断中の時間は上記の2時間に含まれません。ただし、レーススタート時からの経過時間がカウントされており、レーススタートから3時間が経過した時点でレースは終了となります。

 

 

周回数の90%を走行すれば完走扱い

F1ではレース終了直前で車両トラブルなどによりリタイヤしてしまい、チェッカーフラッグを受けることができなかったり、周回遅れとなり規定の周回数を完走できなかった場合でも、トップ車両が走行した周回数の90%(端数切捨)以上を走行していれば、完走扱いとなります。

『ルマン24時間耐久レース』のような耐久レースではチェッカーフラッグを受けなければレースを完走したとして扱われない場合があります。F1ではチェッカーフラッグを受けたとしても、トップ車両が走行した周回数の90%以上を走行していなければ、完走したことにはなりません。

 

 

2021年 F1 レース距離

ラウンド グランプリ レース距離
第1戦 バーレーンGP 5.412 km × 57周 = 308.238km
第2戦 エミリア・ロマーニャGP 4.909km × 63周 = 309.050km
第3戦 ポルトガルGP 4.653km × 66周 = 306.826km
第4戦 スペインGP 4.675km × 66周 = 308.424km
第5戦 モナコGP 3.337km × 78周 = 260.286km
第6戦 アゼルバイジャンGP 6.003km × 51周 = 306.049km
第7戦 フランスGP 5.842km × 53周 = 309.690km
第8戦 シュタイアーマルクGP 4.318km × 71周 = 306.452km
第9戦 オーストリアGP 4.318km × 71周 = 306.452km
第10戦 イギリスGP 5.891km × 52周 = 306.198km
第11戦 ハンガリーGP 4.381km × 70周 = 306.630km
第12戦 ベルギーGP 7.004km × 44周 = 308.052km
第13戦 オランダGP 4.252km × 72周 = 306.144km
第14戦 イタリアGP 5.793km × 53周 = 306.720km
第15戦 ロシアGP 5.848km × 53周 = 309.745km
第16戦 シンガポールGP 5.063km × 61周 = 308.706km
第17戦 日本GP 5.807km × 53周 = 307.471km
第18戦 アメリカGP 5.513km × 56周 = 308.405km
第19戦 メキシコGP 4.304km × 71周 = 305.354km
第20戦 サンパウロGP 4.309km × 71周 = 305.909km
第21戦 オーストラリアGP 4.318km × 71周 = 306.452km
第22戦 サウジアラビアGP  
第23戦 アブダビGP 5.554km × 55周 = 305.355km

 

 

2021 FORMULA 1 SPORTING REGULATIONS

5) CHAMPIONSHIP EVENTS

5.3 The distance of all races, from the start signal referred to in Article 36.9 to the end-of-race signal referred to in Article 43.1, shall be equal to the least number of complete laps which exceed a distance of 305km. However, should two hours’ elapse before the scheduled race distance is completed, the leader will be shown the end-of-race signal when he crosses the control line (the Line) at the end of the lap following the lap during which the two (2) hour period ended, provided this does not result in the scheduled number of laps being exceeded. Only under the circumstances below will any exception be made to the above:
a) The distance of the race in Monaco shall be equal to the least number of complete laps which exceed a distance of 260km.

b) Should the race be suspended (see Article 41) the length of the suspension will be added to this period up to a maximum total race time of three (3)hours.

c) If the formation lap is started behind the safety car (see Article 36.14 c)) the number of race laps will be reduced by the number of laps carried out by the safety car minus one.

 

アーカイブ

 

 

SNSでシェアする