【10/20新着】SUPER GTの新しい『ドライバー識別灯』

 

F1のレース距離、レース時間に関するルール

 

F1のレース距離は約300km

F1のレース距離は305kmを超える最小周回数と規定されています。例外としてモナコに関しては平均速度が低いことから260kmを超える最小周回数と決められています。

レースがセーフティカー先導でスタートされた場合、レース周回数からセーフティカー先導で走行した周回数が減算されます。

 

 

 

F1のレース時間は最大2時間

F1のレース距離は周回数で規定されていますが、F1においては規定周回数を完了していなくても、スタートから2時間経過した時点の周回がファイナルラップ(最終周)となることがルールで決められています。

2時間が経過した周回の最後にチェッカーフラッグが振られてレース終了となります。TV中継ではこれを『2時間ルール』と呼ぶことがあります。レース時間が2時間に迫るとTV中継画面の周回数のカウント表示も周回数から残り時間に変化します。

赤旗でレースが中断となった場合、中断時間は上記の2時間に含まれませんが、スタートから4時間が経過した時点でレースは終了となります。

 

 

周回数の90%を走行すれば完走扱い

F1ではレース終了直前でトラブル等によりリタイヤしてしまったり、周回遅れになり規定の周回数を完走できなかったとしても優勝車両の周回数の90%(端数切捨)以上を完了していれば完走扱いとなります。

耐久レース等ではチェッカーフラッグを受けなければレースを完走したとして扱われない場合があります。

 

 

2020年 F1 レース距離

グランプリ レース距離
第1戦 オーストリアGP 4.318km × 71周 = 306.452km
第2戦 オーストリアGP 4.318km × 71周 = 306.452km
第3戦 ハンガリーGP 4.381km × 70周 = 306.630km
第4戦 イギリスGP 5.891km × 52周 = 306.198km
第5戦 イギリスGP 5.891km × 52周 = 306.198km
第6戦 スペインGP 4.655km × 66周 = 307.104km
第7戦 ベルギーGP 7.004km × 44周 = 308.052km
第8戦 イタリアGP 5.793km × 53周 = 306.720km
第9戦 トスカーナGP 5.245km × 59周 = 309.455km
第10戦 ロシアGP 5.848km × 53周 = 309.745km
第11戦 アイフェルGP 5.148km × 60周 = 308.623km
第12戦 ポルトガルGP 4.684km × 66周 = 308.877km
第13戦 エミリアロマーニャGP 4.909km × 63周 = 309.050km
第14戦 トルコGP 5.338km × 58周 = 309.396km
第15戦 バーレーンGP 5.412 km × 57周 = 308.238km
第16戦 サヒールGP 3.543km × 87周 = 307.995km
第17戦 アブダビGP 5.554km × 55周 = 305.355km

 

【参考】当初の開催スケジュール

グランプリ レース距離
第1戦 オーストラリアGP 5.303km × 58周 = 307.574km
第2戦 バーレーンGP 5.412km × 57周 = 308.238km
第3戦 ベトナムGP 5.607km × 55周 = 308.385km
第4戦 中国GP 5.451km × 56周 = 305.066km
第5戦 オランダGP 4.252km × 72周 = 306.144km
第6戦 スペインGP 4.655km × 66周 = 307.104km
第7戦 モナコGP 3.337km × 78周 = 260.286km
第8戦 アゼルバイジャンGP 6.003km × 51周 = 306.049km
第9戦 カナダGP 4.361km × 70周 = 305.270km
第10戦 フランスGP 5.861km × 53周 =309.626km
第11戦 オーストリアGP 4.318km × 71周 = 306.452km
第12戦 イギリスGP 5.891km × 52周 = 306.198km
第13戦 ハンガリーGP 4.381km × 70周 = 306.630km
第14戦 ベルギーGP 7.004km × 44周 = 308.052km
第15戦 イタリアGP 5.793km × 53周 = 306.720km
第16戦 シンガポールGP 5.065km × 61周 = 308.828km
第17戦 ロシアGP 5.848km ×53周 = 309.745km
第18戦 日本GP 5.807km × 53周 = 307.471km
第18戦 アメリカGP 5.513km × 56周 = 308.405km
第19戦 メキシコGP 4.304km × 71周 = 305.354km
第20戦 ブラジルGP 4.309km × 71周 = 305.909km
第21戦 アブダビGP 5.554km × 55周 = 305.355km

 

 

2020 FORMULA 1 SPORTING REGULATIONS

5) 選手権競技会

5.1 競技会には、技術規則に定義されたフォーミュラ1車両のみが参加できる。

5.2 各競技会は、制限付国際競技の格式を有する。

5.3 すべてのレース距離(本規則第36条9に規定されている、スタートシグナルから第43条1に規定されるレース終了合図まで)は、305kmを超える最少周回数と同等とする。ただし、所定のレース距離が走破される前に2時間が経過してしまう場合は、2時間が経過し終えた周回の次の周回終了時点で先頭車両がコントロールライン(以下、ライン)を通過した時にレース終了合図が表示される。ただし、これによって予定された周回数を超えることがないことを条件とする。下記の状況下でのみ、上記について例外がある:

a) モナコでのレース距離は、260kmを超えて走破した最少周回数と同等である。

b) レースが中断された場合(第41条参照)、中断の長さは4時間の最大総レース時間を上限とし、この時間に追加される。

c) フォーメーションラップがセーフティカーの先導で開始された場合(第36条14c)参照)レース周回数はセーフティカーが走行した周回数引く1周まで減らされる。

5.4 選手権の競技会数は最多22戦、最少8戦とする。

5.5 競技会開催日の3ヵ月前を過ぎてから書面をもってFIAに中止が通告された競技会は、FIAによってそれが不可抗力による中止であったと判断されない限り、翌年の選手権に含まれることは考慮されない。

5.6 競技会は、参加車両が12台に満たない場合には中止することができる。

 

 

 

 

関連記事

 

次の記事へ

2020年 F1 開催サーキット

 

前の記事へ

2020年 F1ドライバーラインナップ、F1マシン一覧

 

 

SNS・シェアはこちら