スーパーフォーミュラ 第6戦 ツインリンクもてぎ 開催概要

 

2021年 スーパーフォーミュラの『ポイントシステム』

2021年

 

スーパーフォーミュラではドライバーとチームに対するタイトルがあります。

ドライバーとチームに対して、以下のようにレース順位に応じたポイントが与えられ、シーズンを通して獲得したポイントの合計でチャンピオンが決定します。

2020年シーズンは新型コロナウイルス『COVID-19』の感染拡大の影響による入国制限のため来日できない外国人ドライバーや海外レースに参戦するドライバーを考慮し、全7大会のうち、上位5大会で獲得したポイントが有効となる『有効ポイント制』が導入されました。

2021年シーズンにおいても、2020年シーズンに続いて、上位5大会で獲得したポイントが有効となる有効ポイント制でタイトルが争われることになりました。

 

 

レース順位に応じたポイント

決勝の順位に応じたポイントは『1大会1レース制』と『1大会2レース制』の場合で異なります。

1大会2レース制の場合は、各々のレースの順位でポイントを獲得できますが、獲得できるポイントは1大会1レース制で獲得できるポイントの半分になります。

 

1大会 1レース制

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
20 15 11 8 6 5 4 3 2 1

 

1大会 2レース制

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
10 7.5 5.5 4 3 2.5 2 1.5 1 0.5

各々のレース結果に応じて上記のポイントを獲得することができます。

 

レッドフラッグによりレースが中断のまま終了となった場合

レース中にレッドフラッグが振られてレースが一時中断となったあと、再開されずにそのままレースが終了となる場合があります。このような場合は、先頭車両が完了した周回数によって与えられるポイントが変わります。

 

先頭車両が2周回を完了する前に中止となった場合

レースは成立せず、ポイントは与えられません。

 

先頭車両が2周回を完了し、レース距離の75%未満で中止となった場合

レースは成立しますが、与えられるポイントは半分になります。

 

先頭車両がレース距離の75%以上を完了した後で中止となった場合

レースは成立し、通常のポイントが与えられます。

 

 

公式予選の順位に応じたポイント

スーパーフォーミュラでは公式予選の順位に応じてポイントが与えられます。公式予選の結果に応じて与えられるポイントはドライバーに対してのみであり、チームに対しては与えられません。

 

1大会 1レース制

1大会1レース制の場合、公式予選で上位3位のドライバーに対して、以下のポイントが与えられます。

  • 1位 3ポイント
  • 2位 2ポイント
  • 3位 1ポイント

 

1大会 2レース制

1大会2レース制の場合は、各々のレースのポールポジションに対して1ポイントずつが与えられます。

 

 

チームに対してのポイント

チームに所属するドライバーのうち、上位2台が獲得したポイントがチームに対してのポイントとして与えられます。

公式予選の順位に応じて与えられるポイントはドライバーに対してのみであるため、チームに対しては与えられません。

 

 

同点の場合

最終戦を終えて、複数のドライバーが獲得したポイントの合計で同ポイントとなった場合、各々の大会で高得点を得た回数の多い順に決定します。

この方法で順位が決まらなかった場合は、最終戦で獲得したポイントが多い方のドライバーが上位となります。それでも順位が決まらなかった場合は、最終戦の前の大会で獲得したポイントが多い方のドライバーが上位となります。このように順位が決まるまで大会を遡ります。

 

 

2021年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 統一規則

第7条 選手権得点

2. 選手権レースとして認定された各レースにおいて、ドライバーおよびチームに与える得点は、下記の得点基準を適用する。
非得点者があった場合は、その順位を繰り上げて得点が与えられる。

1) ドライバーに対する得点:
(1) 得点は各認定レースの総合順位に基づき、下記の得点基準に従い授与される。
(2)ドライバーは年間の各レースを通じて第6条に合致する車両であれば、異なる車両で参加しても得点が加算される。
(3)予選上位者に対し以下の通り得点を与える。
①1大会1レース制の場合:
1位-3点
2位-2点
3位-1点
②1大会2レース制の場合: 夫々に上記の得点

2)チームに対する得点:
(1)チームに対する得点は、エントラントに対して与えられる。
(2)各レースにおいて同一エントラントに所属する車両が得た順位のうち、上位2台分が得点対象となる。
(3)各レースの順位による得点は下記の得点基準通りとする。

3)得点基準:
(1)1大会1レース制の場合:
1位-20点 6位- 5点
2位-15点 7位- 4点
3位-11点 8位- 3点
4位- 8点 9位- 2点
5位- 6点 10位- 1点
(2) 1大会2レース制の場合:
(夫々のレースに対して上記(1)の得点の半分とする)

4) 不可抗力によるレース中止の場合の取り扱い:
(1) 先頭車両が2周回を完了する前にレースが中止された場合、レースは成立せず、選手権得点は与えられない。
(2) 先頭車両が2周回を完了し、かつ走行距離がレース距離の75%未満でレースが中止された場合、レースは成立し選手権得点の半分が与えられる。
(3) 先頭車両がレース距離の75%以上を完了した後にレースが中止された場合、レースは成立し選手権得点はすべて与えられる。

5) ドライバーおよびチームが実際に選手権レースとして開催された競技会で得た得点は、すべて選手権有効得点として合計される。

 

2021年全日本スーパーフォーミュラ選手権 統一規則

第8条 デッドヒート(同着)

2. 複数のドライバーまたはチームが同一の得点を得た場合は、下記の基準を用いて上位を決定する。

1) 高得点を得た回数の多い順に順位を決定する。

2) 上記1)の回数も同一の場合、最終戦における得点をもって決定する。
最終戦の得点によっても順位が決定できない場合は、最終戦の前の競技会における得点をもって決定する。それでも結果がでない場合は、さらにその前の競技会における得点というように遡って順位が決まるまで続ける。

 

アーカイブ

 

 

SNSでシェアする