2021年 F1 第11戦 ハンガリーGP 開催概要

 

レース後の車両保管『パルクフェルメ』

 

レースを完走し、チェッカーフラッグを受けた車両はサーキットを1周した後『パルクフェルメ』と呼ばれるエリアに車両を停めることになっています。レースを終えた車両はすぐに自身のピットに戻ることができません。さらに、チームスタッフやドライバーがパルクフェルメの車両に触れることが禁止されます。

このように、レースを完走した車両をパルクフェルメに駐車することを『車両保管』と呼びます。パルクフェルメ ( Parcferme ) とはフランス語で『閉ざされた広場』という意味です。

出典:formula1.com

 

なぜ車両保管を行うのか

どうして、車両保管を行うのかと言うと、車両に技術違反があった場合にドライバーやチームスタッフによって証拠が隠蔽されないようにするためです。

技術違反とは、空力パーツの形状やエンジン内部の構造がレギュレーションに沿っていないなど、車両のパフォーマンスに影響する不正のことです。基本的に車両に技術違反が発覚すると、そのドライバーやチームは失格となります。

モータースポーツでは、レースごとに各車両のパーツやエンジンをバラして技術規則に適合しているかどうかをその都度判断しているのではありません。検査が行われなくても、各車両がレギュレーションを満足していることを前提に車検が行われています。

そのため、意図的に行われた技術違反は非常に重大な違反と見なされます。違反の度合いによっては、今後のレース参戦を拒否される場合もあります。

また、他のチームの車両に技術的な違反を見つけた場合には、レース後に『抗議』を行うことで、レギュレーションへの適合性の再確認を求めることができます。抗議による審議の結果、技術的な違反が確認されると、違反を犯したチームは失格となります。

このように、レースを終えた車両に技術的な違反が無いことを確認するために、車両保管が行われています。

 

 

再車検

パルクフェルメに駐車された車両は、レースオフィシャルの技術委員によって『再車検』が行われます。ただし、レース後に全ての車両に対して再車検を実施していると時間がかかるため、通常は上位に入賞した車両やレースコントロールが抜粋した数台の車両に限定して実施されます。

再車検では車両が全ての技術規則に満足しているのかを確認するのではなく、車両重量の測定や最低地上高の測定といった簡易的な項目のみが実施されます。

F1ではレースを終えたドライバーがマシンを降りた後、体重測定を行なっている様子を確認することができます。F1ではレギュレーションによって最低車両重量がドライバーを含んだ重量で定められています。そこで、レース終了後に車両重量とドライバーの体重を測定し、レギュレーションによって定められた重量を満足しているかどうかを確認しています。

 

 

パルクフェルメの場所

パルクフェルメはサーキットやレースカテゴリーの違いによって場所が変わることが多いため、事前にドライバーズブリーフィングや公式通知などによってドライバーやチームに通知されます。

通常はピットロードからアクセスできる車検場の近くにある広いエリアにパルクフェルメが設定される場合が多いです。そのため、チェッカーフラッグを受けた車両がピットインしているのを観たことがあるかと思います。

F1では表彰式に参加する上位3位のドライバーに限り、パルクフェルメの場所が表彰台の近くに設定されるため、他のドライバーと異なる場所に車両を停めます。

 

SUPER GTのパルクフェルメはメインストレート

SUPER GTではパルクフェルメがメインストレートに設定されています。そのため、チェッカーフラッグを受けた車両はピットインするのではなく、メインストレートに整列することになっています。

また、優勝したGT500クラスの車両とGT300クラスの車両は他の車両と異なる場所に駐車することになっています。

出典:youtube.com

 

車両保管の解除

パルクフェルメでの車両保管はレースの正式結果が発行されるまで継続されます。

まず、レース後の再車検が完了した後、レースの暫定結果が発行されます。もし、レース後の再車検で技術的な違反が確認されると、その車両は失格となり、暫定結果に反映されます。

ただし、正式なレース結果が発行されるまでは、抗議によって車両が技術規則に適合しているかどうかを再確認させることが認められています。そのため、暫定結果の段階では、まだ車両保管を解除することができません。

暫定結果が発表され、抗議がなければ、暫定結果は正式結果に変わります。レースの正式結果が確定すると、パルクフェルメでの車両保管が解除となります。

チームに車両が返却され、ピットやパドックでは撤収作業が行われます。

 

 

SNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です