【1/24新着】2021年 スーパーフォーミュラの『レーススタート』の手順

 

2020年 F1のポイントシステム、チャンピオンの決定方法

2020年

 

2021年シーズンの内容については
こちらを参照ください。

2021年 F1の『ポイントシステム』『チャンピオンの決定方法』

 

ドライバーズポイント

F1においては、それぞれのレース結果に応じたポイントが与えられ、年間を通して獲得したポイント数で争われます。最もポイントを獲得したドライバーがシリーズチャンピオンとなります。ポイントは1位から10位のドライバーにポイントが与えられます。

 

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
25 18 15 12 10 8 6 4 2 1

 

 

 

コンストラクターズポイント

タイトルはドライバーだけでなく、チームにも与えられます。チームに与えられるポイントはコンストラクターズポイントと呼びます。1チーム2台体制で参戦していますので、2人のドライバーの獲得ポイントの合計がコンストラクターズポイントとして加算されます。

 

 

ファステストラップポイント

2019年シーズンからファステストラップを記録したドライバーとチームに1ポイントが与えられるようになりました。ただし、10位以内で完走する必要があります。

 

 

レース途中で中止となった場合

 

先頭車両が2周回を完了する前に中止となった場合

レースは成立せず、ポイントは与えられません。

 

先頭車両が2周回を完了し、レース距離の75%未満で中止となった場合

レースは成立しますが、与えられるポイントは半分になります。

 

先頭車両がレース距離の75%以上を完了した後で中止となった場合

レースは成立し、通常のポイントが与えられます。

 

 

同ポイントの場合

同ポイントで並んだ場合は、優勝の数が多い方が上位となります。どちらのドライバーも優勝していない場合は2位の数が多いドライバーが上位となります。それでも決まらない場合は3位の数、4位の数・・・が多いドライバーが上位となります。それでも決められない場合は、FIAの審議により決められます。

 

 

2020 FORMULA 1 SPORTING REGULATIONS

2020年4月28日

6) 世界選手権

6.1 フォーミュラ1世界選手権のドライバーに対する選手権タイトルは、実際に行われた競技会で獲得したすべてのポイントの合計が最も多いドライバーに与えられる。

6.2 フォーミュラ1世界選手権のコンストラクター選手権タイトルは、2台の車両(第8条6参照)で獲得した合計ポイントが最も多い競技参加者に与えられる。

6.3 コンストラクターとは、そのエンジンあるいはシャシーの知的所有権を有する付則6に掲載の部品を設計した者(法人および非法人を含む)をいう。エンジンもしくはシャシーの銘柄は、そのコンストラクターにより帰属される名称とする。

これに掲載された部品の設計および使用についての義務は、コンストラクターが付則6の規定に従い、いずれの掲載部品の設計および/あるいは製造を第三者より調達することを妨げるものではない。

シャシー銘柄がエンジン銘柄と異なる場合、選手権タイトルは前者に与えられるものとし、前者は車両の名称において常に後者の前に位置するものとする。

6.4 両選手権タイトルともに各競技会で次のポイントが授与される。

1位: 25ポイント
2位: 18ポイント
3位: 15ポイント
4位: 12ポイント
5位: 10ポイント
6位: 8ポイント
7位: 6ポイント
8位: 4ポイント
9位: 2ポイント
10位: 1ポイント

上記のポイント配分に加え、レースで有効な最速ラップタイムを達成したドライバーに1ポイント、また当該ドライバーが運転した車両のコンストラクターに1ポイントが授与されるが、ドライバーが最終のレース順位認定で上位10位以内にいることが条件とされる(第45条参照)。有効な最速ラップタイムが上位10位以内に入っていないドライバーによって達成された場合にはポイントは授与されない。

6.5 決勝レースが本規則第41条により中断され、再スタートができなかった場合、先頭車両が2周回あるいはそれ未満しか満たしていない場合はポイントが与えられず、先頭車両が2周回以上走行したがレースの当初予定距離の75%を走破していない場合にはハーフポイントが与えられ、先頭車両がレースの当初予定距離の75%以上を走破した場合はフルポイントが与えられる。

フォーメーションラップがセーフティカーの先導で開始された場合(第36条14c)参照)、オリジナルのレース距離は第5条3c)によって計算された距離であるとみなされる。
ただし、4時間の最大総レース時間は(第5条3b)参照)予定されていたレースのスタート時刻より開始される。

6.6 シリーズで1位、2位、3位となったドライバーは、FIAの年間表彰式に出席しなければならない。

 

 

2020 FORMULA 1 SPORTING REGULATIONS

2020年4月28日

7) デッドヒート (同着)

7.1 同着になった競技参加者のポジションすべてに与えられる賞とポイントは、加算したうえ平等に分けられる。

7.2 複数のコンストラクターまたはドライバーが同一ポイントでシリーズを終了した場合(そのどちらかの場合においても)、選手権の上位者は下記の方法により決定される。

a) 1位の回数が一番多いもの。

b) 1位の回数が同じ場合は、2位の回数が一番多いもの。

c) 2位の回数も同数の場合は、3位の回数が一番多いもの、などのように勝者が決まるまで続ける。

d) 以上の方法によっても結果が出ない場合には、FIAが適切と思われる基準に従って勝者を決定する。

 

 

 

 

関連記事

F1レース結果

2020年 SUPER GTのポイントシステム

2020年 スーパーフォーミュラのポイントシステム

2020年 スーパー耐久のポイントシステム

 

 

最初の記事へ

2020年 自動車レースの最高峰『Formula 1 』とは?

 

前の記事へ

2020年 F1のスペアカーの使用、パワーユニット、ギアボックス交換に関するルール

 

 

SNSでシェアする