【4/21】2021年 F1 第2戦 エミリア・ロマーニャGP 角田裕毅選手に対するペナルティ一覧

 

2021年 F1の『ポイントシステム』『チャンピオンの決定方法』

2021年

 

2021年のF1は全23戦での開催を予定しています。各レース結果に応じてドライバーとチームにポイントが与えられ、シーズンを通して最も多くのポイントを獲得したドライバーとチームがチャンピオンを獲得します。

 

 

ドライバーズポイント

F1では、各レースのレース結果に応じたポイントがドライバーに与えられます。シーズンを通して獲得したポイントが最も多いドライバーがチャンピオンとなります。

 

決勝の上位10位のドライバーにポイント

F1では各レースの1位から10位のドライバーに対して、順位に応じたポイントが与えられます。10位以内でフィニッシュし、ポイントを獲得することを『入賞』と表現します。

これまで、F1では順位に応じて与えられるポイントの数が色々と変更されてきました。現在のポイントシステムは2010年から導入されています。

 

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
25 18 15 12 10 8 6 4 2 1

 

 

決勝でファステストラップを記録したドライバーにポイント

F1では2019年シーズンからレース中にファステストラップを記録したドライバーに1ポイントが与えられるようになりました。

ファステストラップとは、レース中に最も速いラップタイムを記録することです。

ただし、ファステストラップを記録してポイントを獲得するためには、レースを10位以内で完走する必要があります。

 

 

コンストラクターズポイント

F1チャンピオンのタイトルはドライバーだけでなく、チームにも与えられます。チームに与えられるポイントは『コンストラクターズポイント』と呼びます。

F1は1チーム2名のドライバーが参戦しているため、2名のドライバーが獲得するドライバーズポイントの合計がコンストラクターズポイントとして加算されます。

 

 

F1歴代チャンピオン

F1のドライバーズチャンピオンとコンストラクターズチャンピオンは非常に名誉のあるタイトルです。チャンピオンシップで2位となったドライバーやチームと異なり、チャンピオンは歴史に残り続けます。

F1 歴代チャンピオン

 

 

レース途中で中止となった場合

F1では、悪天候のためレースをスタートすることができなかったり、レッドフラッグが振られてレースが中断され、再開されることなくレースが終了となる場合もあります。

このように、レースが規定の周回数を終える前に終了した場合、ドライバーやチームに与えられるポイントが変更となる場合があります。

 

先頭車両が2周回を完了する前に中止となった場合

レースは成立したと認められず、ドライバーズポイントやコンストラクターズポイントは与えられません。

 

先頭車両が2周回を完了し、レース距離の75%未満で中止となった場合

レースは成立したと認められますが、与えられるドライバーズポイントやコンストラクターズポイントは半分となります。

 

先頭車両がレース距離の75%以上を完了した後で中止となった場合

レースは成立したと認められ、通常のドライバーズポイントとコンストラクターズポイントが与えられます。

 

 

同ポイントの場合

各レースごとに獲得するポイントの合計でチャンピオンを争うため、複数のドライバーやチームが同ポイントで並ぶこともあります。

もし、同ポイントで並んだ場合は、優勝の数が多い方が上位となります。優勝の数が同数の場合は、2位の数が多い方が上位となります。それでも決まらない場合は3位の数、4位の数・・・が多い方が上位となります。

それでも決まらない場合は、FIAの審議により決定されます。

ドライバーズポイント、コンストラクターズポイントどちらにおいても、同ポイントで並んだ場合は、この方法で決定されます。

 

 

2021年 F1ポイントスタンディング

2021年 FIA Formula 1 ポイントスタンディング【第2戦 エミリア・ロマーニャGP 終了時】

 

 

2021 FORMULA 1 SPORTING REGULATIONS

6) WORLD CHAMPIONSHIP

6.1 The Formula One World Championship driver’s title will be awarded to the driver who has scored the highest number of points, taking into consideration all the results obtained during the Events which have actually taken place.

6.2 The title of Formula One World Champion Constructor will be awarded to the Competitor which has scored the highest number of points, results from both cars (see Article 8.6) being taken into account.

6.3 A constructor is the person (including any corporate or unincorporated body) which designs the Listed Team Components (LTCs) as defined in Article 22.3 of the 2021 Technical Regulations. The make of an engine or chassis is the name attributed to it by its constructor.
The obligation to design and use LTCs set out in Article 22.3 of the 2021 Technical Regulations shall not prevent a constructor from outsourcing the design and/or manufacture of any LTC to a third party in accordance with the provisions of Article 22.3 of the 2021 Technical Regulations.
No Competitor may use LTCs whose design (including, for the avoidance of doubt, its three-dimensional shape and the evolution history leading to it, any preliminary designs, simulations, wind tunnel tests, and analysis) is based on reverse-engineering (as defined in Article 23.3 of the Technical Regulations) of any LTC of another Competitor. However, any LTC classified as ’Listed Parts’ under Appendix 6 of the 2019 or 2020 Sporting Regulations that was used by a Competitor during an Event of the 2019 Championship or during the first completed Event of the 2020 Championship will be deemed to have been designed by the Competitor for purposes of this Article irrespective of its origin, and the Competitor may therefore use this LTC, or develop it subject to the constraints set out in Article 22.3 of the 2021 Technical Regulations.
If the make of the chassis is not the same as that of the engine, the title will be awarded to the former which shall always precede the latter in the name of the car.

6.4 Points for both titles will be awarded at each Event according to the following scale:

 1st : 25 points
 2nd : 18 points
 3rd : 15 points
 4th : 12 points
 5th : 10 points
 6th : 8 points
 7th : 6 points
 8th : 4 points
 9th : 2 points
 10th : 1 point

In addition to the above, one point will be awarded to the driver who achieved the fastest valid lap time of the race and to the constructor whose car he was driving, provided he was in the top ten positions of the final race classification (see Article 45). No point will be awarded if the fastest valid lap time is achieved by a driver who was classified outside the top ten positions.

6.5 If a race is suspended under Article 41, and cannot be resumed, no points will be awarded if the leader has completed two laps or less, half points will be awarded if the leader has completed more than two laps but less than 75% of the original race distance and full points will be awarded if the leader has completed 75% or more of the original race distance.
If the formation lap is started behind the safety car (see Article 36.14 c)), the original race distance will be deemed to be the distance calculated in accordance with Article 5.3(c). However, the maximum race time of three (3) hours (see Article 5.3 b) will commence at the scheduled race start time.

6.6 The drivers finishing first, second and third in the Championship must be present at the annual FIA Prize Giving ceremony.

 

7) DEAD HEAT

7.1 Prizes and points awarded for all the positions of competitors who tie, will be added together and shared equally.

7.2 If two or more constructors or drivers finish the Championship with the same number of points, the higher place in the Championship (in either case) shall be awarded to:
a) The holder of the greatest number of first places.
b) If the number of first places is the same, the holder of the greatest number of second places.
c) If the number of second places is the same, the holder of the greatest number of third places and so on until a winner emerges.
d) If this procedure fails to produce a result, the FIA will nominate the winner according to such criteria as it thinks fit.

 

アーカイブ

2020年 F1のポイントシステム、チャンピオンの決定方法

 

 

SNSでシェアする