【3/30】2020年 F1レギュレーション改訂概要

2020年 スーパー耐久 レギュレーション変更内容




 

公認期限の切れたGT3車両のST-Xクラスへの参加が可能に

2019年シーズンではST-XクラスはFIA GT3公認車両と定められていましたが、2020年シーズンでは公認期限の切れたGT3車両のST-Xへのエントリーが認められることになりました。

 

2020年シーズン

ST-X Class
FIA GT3公認車両、及び公認期限の切れたGT3車両

 

2019年シーズン

ST-X Class
FIA GT3公認車両

 

 

ウエイトハンデの調整

ST-4クラスに課されるウエイトハンデが変更されました。

 

2020年シーズン

ST-4 Class
1位:20kg 2位:15kg 3位:10kg

 

2019年シーズン

ST-4 Class
1位:15kg 2位:10kg 3位:5kg

 

また、各クラスの参加台数が5台以下の場合のウエイトハンデの計算方法が規定され、『通常1位に課せられる重量から2位に課せられる重量を減算した重量を、1位の車両にのみ積載する事とする。』と定められました。

 

 

タイヤウォーマーの使用禁止

2019年シーズンではタイヤウォーマーの使用はST-Xクラスを除いて禁止されていましたが、2020年シーズンではタイヤウォーマーの使用が全面的に禁止されることになりました。

 

 

公式予選のスケジュール変更

公式予選のAドライバーST-Xクラスの走行時間が10分から15分へ変更になりました。
その他の変更はありません。

 

2020年シーズン

 

2019年シーズン

 

 

給油中のピット作業

レース中のピット作業において給油中に窓拭きと保護フィルムを剥がす作業を行えるようになりました。

 

 

赤旗中断のままレースが終了となった場合

赤旗でレースが中断したあと、レースが再開されることなくレース終了となった場合に与えられるポイントが定められました。

  • 先頭車両が2周回を完了し、かつ走行時間が当初のレース時間の2/3未満でレースが中止された場合、レースは成立しシリーズポイントの半分が与えられる。
  • 先頭車両が当初のレース時間の2/3以上を完走した後にレースが中止された場合、レースは成立しシリーズポイントは全てが与えられる。

 

 

フルコースイエロー導入中はピットインが禁止に

2019年シーズンではフルコースイエロー(FCY)導入中はピットインすることが禁止されていませんでしたが、2020年シーズンにおいてはフルコースイエロー導入中のピットインが禁止されることになりました。違反した場合は60秒以上のペナルティストップが科されます。

SUPER GTでは2020年シーズンからフルコースイエローの運用が開始されますが、フルコースイエロー導入中のピットインは禁止と定められています。

 

 

ポールポジションチームに2ポイント

2019年シーズンでは各クラスのポールポジションを獲得したチームには1ポイントが与えられていましたが、2020年シーズンでは与えられるポイント数が2ポイントに変更されました。

 

2020年シーズン

各クラスのポールポジションチームに2ポイント

 

2019年シーズン

各クラスのポールポジションチームに1ポイント

 

 

完走ポイントの廃止

2019年シーズンではレース距離が3時間以上、もしくは300km以上の場合、レースを完走した全チームに対して1ポイントが与えられていましたが、2020年シーズンから廃止されることになりました。

 

2020年シーズン

レース距離が40分または100km以上のスプリントレース

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
10 7.5 6 5 4 3 2 1.5 1 0.5

 

レース距離が3時間または300km以上

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
20 15 12 10 8 6 4 3 2 1

 

レース距離が5時間または700km以上

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
30 22.5 18 15 12 9 6 4.5 3 1.5

 

レース距離が12時間または1400km以上

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
45 35 27 23 18 13 9 7 5 3

 

 

2019年シーズン

レース距離が40分または100km以上のスプリントレース

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 完走
10 7.5 6 5 4 3 2 1.5 1 0.5 0

 

レース距離が3時間または300km以上

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 完走
20 15 12 10 8 6 4 3 2 1 +1

 

レース距離が5時間または700km以上

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 完走
30 22.5 18 15 12 9 6 4.5 3 1.5 +1

 

レース距離が12時間または1400km以上

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 完走
45 35 27 23 18 13 9 7 5 3 +1

 

 

赤旗でレースが終了したときの獲得ポイントを明確化

2019年シーズンでは当初のレース時間、距離を完了する前に赤旗でレースが終了した場合に与えられるポイント数は、STO(スーパー耐久機構)のブルテンによって与えられるポイントが決定されていました。2020年シーズンからレギュレーションで赤旗でレースが終了したときに与えられるポイント数が明確化されました。

 

先頭車両が2周回を完了し、かつ走行時間が当初のレース時間の2/3未満でレースが中止された場合

レースは成立し、シリーズポイントの半分が与えられます。

 

先頭車両が当初のレース時間の2/3以上を完走した後にレースが中止された場合。

レースは成立し、シリーズポイントは全てが与えられます。

 

上記以外の場合は、STOがブルテンにより発表します。

 

 

 

 

 

次の記事へ

2020年 スーパー耐久 開催スケジュール・レース時間

 

前の記事へ

スーパー耐久とは

 

スーパー耐久 レース結果