【12/1新着】F1 第15戦 バーレーンGP クビアト選手とストロール選手の接触

 

スーパーフォーミュラ 第3戦 スポーツランドSUGO 小林可夢偉選手に対する黒白旗

 

黒白旗
No.7 carrozzeria Team KCMG
小林 可夢偉

スポーツランドSUGOで開催されたスーパーフォーミュラ第2戦のレースリザルトを確認すると、carrozzeria Team KCMGの小林可夢偉選手に黒白旗が提示されていることに気付きました。

 

TV中継映像で確認した限り、小林可夢偉選手に黒白旗が提示されそうな要因は、TCS NAKAJIMA RACINGの大湯都史樹選手とのバトルではないかと思います。

セーフティカー解除の後、小林可夢偉選手の後方に大湯都史樹選手が迫り、小林選手が順位を守る展開となりました。

メインストレート後の第1コーナーで大湯選手が小林選手のインに飛び込みましたが、小林選手はクロスラインで対抗し、第2コーナーに向けてイン側(右側)を確保しました。アウト側(左側)の大湯選手と並走の状態で第2コーナーに入りましたが、この第2コーナーの立ち上がりで小林選手は少しアウト側に寄ってしまったため、大湯選手は行き場を失ってコースの左側に外れてしまいました。その結果、大湯選手は後ろを走行していた坪井選手にも抜かれてしまいました。

通常、並走の状態でコーナリングするには、お互いのスペースを空ける必要があります。このとき、小林選手が大湯選手を押し出すような形で強引にブロックしたため、この行為に対して黒白旗が提示されたのだと思います。

詳細が分からないため、上記の内容は推測となります。もし、間違っていましたらご指摘いただけると助かります。

 

黒白旗

黒と白に斜めに2分割された旗

 

※本ブログに記載のシーンはダイジェストには収録されていません。

 

2020年 スーパーフォーミュラ 第3戦 スポーツランドSUGO レース結果

 

 

   \ シェアする /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です