2017年 SUPER GT 主な規則変更内容

 

 

 


決勝日の朝のフリー走行を廃止

決勝日の朝に行われていた30分間のフリー走行が廃止となりました。代わりに決勝直前に行われていた8分間のウォームアップ走行の時間が20分に拡大されます。

2017 SUPER GT Sporting Regulations - 第29条 プラクティスセッション(公式予選等)

 

シャシーは2018年シリーズ終了まで使用

2017年以降に投入された新たなシャシーは2018年シーズン終了まで使用し続けなければならないことになりました。

2017 SUPER GT Sporting Regulations - 第22条 車両とエンジン

 

GT500クラスの使用エンジン数は年間2基まで

GT500クラスが使用できる年間エンジン数は2基となりました。2016年シーズンでは年間3基でした。

2017 SUPER GT Sporting Regulations - 第22条 車両とエンジン

 

GT500クラス、ウエイトハンディ50kg超の場合は燃料流量リストリクター径の調整に

GT500クラスはウエイトハンディが50kgを超えた場合は下表に従って、車載ウエイトに加えて燃料流量リストリクター径の調整が加えられます。ウエイトハンディに応じて燃料流量リストリクターの径は3段階に調整され、ウエイトハンディの上限は100kg(車載ウエイト50kg、燃料流量リストリクター89.8kg/h)となります。

ウエイトハンディ 車載ウエイト 燃料流量リストリクター
0~50kg 0~50kg 95.0kg/h
51~67kg 34~50kg 92.4kg/h
68~84kg 34~50kg 89.8kg/h
85~100kg 35~50kg 87.4kg/h

 

2017 SUPER GT Sporting Regulations - 第23条 ウェイトハンディ制