【3/30】2020年 F1レギュレーション改訂概要

スーパー耐久におけるクラス分けの方法




 

クラスは8種類

スーパー耐久に参戦する車両は8種類のクラスに分けられ、クラス毎でタイトルを争います。クラス分けの条件は公認車両やエンジン排気量等によって以下のように定められています。

 

 

クラス毎にゼッケンベースの色が異なり、区別できるようになっています。

クラス 車両規定 ゼッケンベース
ST-Xクラス FIA GT3 公認車両、公認期限の切れたGT3車両 黄色
ST-Zクラス FIA GT4 規格車両 空色
ST-TCRクラス TCR 規格車両 桃色
ST-1クラス ST-2〜ST-5 以外の車両 オレンジ色
ST-2クラス 2001cc〜3500ccまでの4輪駆動車両、及び前輪駆動車両 紫色
ST-3クラス 2001cc〜3500ccまでの後輪駆動車両 青色
ST-4クラス 1501cc〜2000ccまでの車両 赤色
ST-5クラス 1500cc以下の車両 緑色

 

2020年シーズンから、公認期限の切れたGT3車両でST-Xクラスに参戦できるようになりました。

 

ピレリスーパー耐久シリーズ2020 スポーツ規則

第2条 参加車両

(1) STO発行の「ピレリスーパー耐久シリーズ2019 技術規則」に従った車両とし、原則として、次の条件と気筒容積等により、8種類のクラスに分ける。

ST-X Class:FIA GT3 公認車両、及び公認期限の切れたGT3車両
ST-Z Class:GT4 規格車両
ST-TCR Class:TCR 規格車両
ST-2 Class:2001cc ~ 3500cc迄の 4 輪駆動車両、及び前輪駆動車両
ST-3 Class:2001cc ~ 3500cc迄の後輪駆動車両
ST-4 Class:1501cc ~ 2000cc迄の車両
ST-5 Class:1500cc 以下の車両
ST-1 Class:ST-2 ~ ST-5 以外の車両

 

 

ゼッケン

スーパー耐久に参戦する車両に付けられるゼッケン番号は2~999と規定されています。ゼッケン0番は欠番とされ、ゼッケン1番はST-Xクラスの前年度のチャンピオンに使用優先権が与えられます。

 

 

ピレリスーパー耐久シリーズ2020 スポーツ規則

第2条 参加車両

(3) 車両ゼッケン番号
車両ゼッケン番号は、原則として2~999とし、翌1年間に限り使用権が留保される。0番は欠番とされ、1番は ST-Xクラスの前年チャンピオンに優先使用権がある。

 

 

 

 

 

次の記事へ

スーパー耐久のドライバーに関するルール

 

前の記事へ

2020年 スーパー耐久 シリーズエントリー

 

スーパー耐久 レース結果