SUPER GT 第5戦 スポーツランドSUGO 8号車に対するペナルティ

 

2021年 FIA Formula 1 第2戦 エミリア・ロマーニャGP 決勝結果

アウトドローモ エンツォ エ ディノ フェラーリ

 

決勝 (2021年4月18日)
Race

順位 No. ドライバー チーム タイム 周回数
1 33 マックス フェルスタッペン レッドブル ホンダ 2:02’34.598 63
2 44 ルイス ハミルトン メルセデス 22.000 63
3 4 ランド ノリス マクラーレン メルセデス 23.702 63
4 16 シャルル ルクレール フェラーリ 25.579 63
5 55 カルロス サインツ フェラーリ 27.036 63
6 3 ダニエル リカルド マクラーレン メルセデス 51.220 63
7 10 ピエール ガスリー アルファタウリ ホンダ 52.818 63
8 18 ランス ストロール アストンマーティン メルセデス 56.909 63
9 31 エステバン オコン アルピーヌ ルノー 1’05.704 63
10 14 フェルナンド アロンソ アルピーヌ ルノー 1’06.561 63
11 11 セルジオ ペレス レッドブル ホンダ 1’07.151 63
12 22 角田 裕毅 アルファタウリ ホンダ 1’13.184 63
13 7 キミ ライコネン アルファロメオ フェラーリ 1’34.773 63
14 99 アントニオ ジョビナッツィ アルファロメオ フェラーリ 1 Lap 62
15 5 セバスチャン ベッテル アストンマーティン メルセデス DNF 61
16 47 ミック シューマッハ ハース フェラーリ 2 Laps 61
17 9 ニキータ マゼピン ハース フェラーリ 2 Laps 61
R 77 バルテリ ボッタス メルセデス DNF 30
R 63 ジョージ ラッセル ウイリアムズ メルセデス DNF 30
R 6 ニコラス ラティフィ ウイリアムズ メルセデス DNF 0

 

ファステストラップ
1’16.702
ルイス ハミルトン / メルセデス

 

No.11 セルジオ・ペレス
セーフティカー導入中にマクラーレンのダニエル・リカルド選手とアルファタウリのピエール・ガスリー選手を追い越したとして、10秒間のタイムペナルティとペナルティポイント2が科せられました

 

No.5 セバスチャン・ベッテル
フォーメーションラップ開始5分前の時点でタイヤを装着していなかったとして、10秒間のストップ・アンド・ゴー・ペナルティが科せられました。

No.22 角田 裕毅
トラックリミット違反のため、5秒間のタイムペナルティとペナルティポイント1が科せられました。

No.7 キミ・ライコネン
赤旗からのレース再開時のローリングスタートの手順に違反があったとして、10秒間のストップ・アンド・ゴー・ペナルティが科せられました。(レース結果に30秒間加算)

 

No.18 ランス・ストロール
コースオフからの復帰時にアドバンテージを得たとして、5秒間のタイムペナルティとペナルティポイント1が科せられました。

No. 63 ジョージ・ラッセル
ターン2でのメルセデスのバルテリ・ボッタス選手との接触については、レーシングアクシデントと判定されました。

 

 

 

 

SNSでシェアする