【3/25】スーパーフォーミュラ 富士スピードウェイ 公式テスト

スーパーフォーミュラのドライバーになるために必要なライセンス




 

ドライバーライセンス

スーパーフォーミュラに参戦するドライバーはFIAが発給する国際B以上のライセンスが必要です。

 

 

スーパーライセンスポイント

スーパーフォーミュラのシリーズ9位までのドライバーには、F1ドライバーになるために必要なスーパーライセンスポイントが与えられます。過去3年においてスーパーライセンスポイントを40ポイント以上を獲得することでスーパーライセンスを取得できる資格が与えられます。

 

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
25 20 15 10 7 5 3 2 1 0

 

 

2020年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 統一規則

第4条 競技許可証(ライセンス)

1. すべての競技参加者およびドライバーは、所属するASNによって発給された国際ライセンスを所持していなければならない。

2. すべてのドライバーは、国際競技運転者許可証B以上の所持者とする。

3. ライセンスは参加申込時点で当該年度有効なものでなければならない。競技参加者およびドライバーはライセンスの資格停止期間中であってはならない。

4. JAF以外のASNに所属する競技参加者およびドライバーはFIA国際競技規則第3.9.4で定められた出場証明書を提示しなければならない。

5. ドライバーは自己のメディカルサーティフィケートを提示しなければならない(FIA国際競技規則付則L項第2章第1条)。

 

 

 

 

 

関連記事

F1ドライバーになるために必要なスーパーライセンス

 

 

次の記事へ

スーパーフォーミュラの公式予選

 

前の記事へ

2020年 スーパーフォーミュラ エントリーリスト

 

スーパーフォーミュラ レース結果