2022年 F1 第10戦 イギリスGP 開催概要

 

2022年 スーパーフォーミュラ・ライツ 第3大会 オートポリス 第8戦 決勝結果

オートポリス

 

 
2022年 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権

第7戦 / 第8戦 / 第9戦

 

第8戦 決勝 (2022年5月21日)

順位 No. ドライバー チーム タイム 周回数
1 2 太田 格之進 TODA RACING 26’58.774 14
2 36 古谷 悠河 TOM’S 4.874 14
3 35 野中 誠太 TOM’S 8.962 14
4 63 平木 玲次 HELM MOTORSPORTS 20.875 14
5 62 平木 湧也 HELM MOTORSPORTS 29.521 14
6 37 小高 一斗 TOM’S 30.082 14
7 30M DRAGON B-MAX RACING TEAM 35.535 14
8 1 木村 偉織 B-MAX RACING TEAM 1’02.036 14
9 4M 今田 信宏 B-MAX RACING TEAM 1’17.638 14
10 50 菅波 冬悟 B-MAX RACING TEAM 1Lap 13
R 10 川合 孝汰 ルーニースポーツ 11 Laps 3
R 38 平良 響 TOM’S 14 Laps 0

 

ファステストラップ
1’38.918
No.2 太田 格之進 / TODA RACING
1’41.472 M
No.30 DRAGON / B-MAX RACING TEAM

 

No.4 今田 信宏 / B-MAX RACING TEAM
FIA国際モータースポーツ規則 付則 L項 第4章 第5条違反(ピット出口ホワイトラインカット)により、競技結果(27’41.412)に対し5秒加算のペナルティを課した。

No.1 木村 偉織 / B-MAX RACING TEAM
2022全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権統一規則 第31条10.違反(反則スタート)により、競技結果(27’00.811)に対し30秒加算のペナルティを課した。

No.38 平良 響 / TOM’S
2022全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権統一規則 第31条10.違反(反則スタート)により、競技結果に対し30秒加算のペナルティを課したが、リタイヤの為未消化。

No.4 今田 信宏 / B-MAX RACING TEAM
2022全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権統一規則 第31条10.違反(反則スタート)により、競技結果(27’41.412)に対し30秒加算のペナルティを課した。

No.50は、2022全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権統一規則 第15条1.1)違反(#2に接触)により、競技結果(27’22.386)に対し30秒加算のペナルティ及び、ペナルティポイント1点を課した。

No.1 木村 偉織 / B-MAX RACING TEAM
2022全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権統一規則 第15条1.1)違反(#38に接触)により、競技結果(27’00.811)に対し30秒加算のペナルティ及び、ペナルティポイント2点を課した。