SUPER GT 第7戦 オートポリス 開催概要

 

2022年 スーパーフォーミュラ 第6戦 富士スピードウェイ 決勝結果

富士スピードウェイ

 

 
2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権

第6戦

 

決勝 (2022年7月17日)

順位 No. ドライバー チーム タイム 周回数
1 15 笹原 右京 TEAM MUGEN 1:10’52.708 40
2 38 坪井 翔 P.MU/CERUMO・INGING 2.098 40
3 1 野尻 智紀 TEAM MUGEN 7.549 40
4 37 宮田 莉朋 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S 8.854 40
5 5 牧野 任祐 DOCOMO TEAM DANDELION RACING 13.454 40
6 53 佐藤 蓮 TEAM GOH 14.116 40
7 3 山下 健太 KONDO RACING 15.660 40
8 18 国本 雄資 KCMG 18.438 40
9 64 山本 尚貴 TCS NAKAJIMA RACING 19.258 40
10 65 大湯 都史樹 TCS NAKAJIMA RACING 21.269 40
11 12 福住 仁嶺 ThreeBond Drago CORSE 22.350 40
12 39 阪口 晴南 P.MU/CERUMO・INGING 27.097 40
13 14 大嶋 和也 docomo business ROOKIE 28.396 40
14 7 小林 可夢偉 KCMG 30.040 40
15 6 大津 弘樹 DOCOMO TEAM DANDELION RACING 30.696 40
R 19 関口 雄飛 carenex TEAM IMPUL 15 Laps 25
R 36 ジュリアーノ アレジ Kuo VANTELIN TEAM TOM’S 20 Laps 20
R 4 サッシャ フェネストラズ KONDO RACING 38 Laps 2
R 55 三宅 淳詞 TEAM GOH 39 Laps 1
R 20 平川 亮 carenex TEAM IMPUL 40 Laps 0
50 松下 信治 B-Max Racing Team D.N.S 0

 

ファステストラップ
1’23.886
No.65 大湯 都史樹 / TCS NAKAJIMA RACING

 

No.64 山本 尚貴 / TCS NAKAJIMA RACING
統一規則第15条1.1)2) (他車への衝突行為+コースアウト)違反により、ドライビングスルーペナルティ及びペナルティポイント2点を課す。

No.65 大湯 都史樹 / TCS NAKAJIMA RACING
統一規則第15条1.1)2) (他車への衝突行為+コースアウト)違反により、ドライビングスルーペナルティを課す。

No.19 関口 雄飛 / carenex TEAM IMPUL
統一規則第21条11. (ピット作業時の安全確認不足)により、罰金5万円のペナルティを課す。

No.4 サッシャ フェネストラズ / KONDO RACING
統一規則第22条2.11) (グリッド上でカバー使用)により、訓戒とする。

No.38 坪井 翔 / P.MU/CERUMO・INGING
黒白旗提示 (走行マナー)

No.65 大湯 都史樹 / TCS NAKAJIMA RACING
黒白旗提示 (走行マナー)

No.37 宮田 莉朋 / Kuo VANTELIN TEAM TOM’S
黒白旗提示 (走路外走行複数回)