SUPER GT 第5戦 スポーツランドSUGO 8号車に対するペナルティ

 

2021年 FIA Formula 1 第9戦 オーストリアGP 決勝結果

レッドブル リンク

 

決勝 (2021年7月4日)
Race

順位 No. ドライバー チーム タイム 周回数
1 33 マックス フェルスタッペン レッドブル ホンダ 1:23’54.543 71
2 77 バルテリ ボッタス メルセデス 17.973 71
3 4 ランド ノリス マクラーレン メルセデス 20.019 71
4 44 ルイス ハミルトン メルセデス 46.452 71
5 55 カルロス サインツ フェラーリ 57.144 71
6 11 セルジオ ペレス レッドブル ホンダ 57.915 71
7 3 ダニエル リカルド マクラーレン メルセデス 1’00.395 71
8 16 シャルル ルクレール フェラーリ 1’01.195 71
9 10 ピエール ガスリー アルファタウリ ホンダ 1’01.844 71
10 14 フェルナンド アロンソ アルピーヌ ルノー 1 Lap 70
11 63 ジョージ ラッセル ウイリアムズ メルセデス 1 Lap 70
12 22 角田 裕毅 アルファタウリ ホンダ 1 Lap 70
13 18 ランス ストロール アストンマーティン メルセデス 1 Lap 70
14 99 アントニオ ジョビナッツィ アルファロメオ フェラーリ 1 Lap 70
15 7 キミ ライコネン アルファロメオ フェラーリ 1 Lap 70
16 6 ニコラス ラティフィ ウイリアムズ メルセデス 1 Lap 70
17 5 セバスチャン ベッテル アストンマーティン メルセデス DNF 69
18 47 ミック シューマッハ ハース フェラーリ 2 Laps 69
19 9 ニキータ マゼピン ハース フェラーリ 2 Laps 69
R 31 エステバン オコン アルピーヌ ルノー DNF 0

 

ファステストラップ
1:06.200
マックス・フェルスタッペン (レッドブル ホンダ)

 

No.99 アントニオ・ジョビナッツィ
セーフティカー導入時のピットインの際に、第1セーフティカーラインに到達する前にフェルナンド・アロンソ選手を追い越したとして、5秒間のタイムペナルティとペナルティポイント2が科せられました。

No.4 ランド・ノリス
ターン4でセルジオ・ペレス選手にじゅうぶんなスペースを与えず、コース外へ押し出したとして、5秒間のタイムペナルティとペナルティポイント2が科せられました。

No.22 角田裕毅
ピットロード入口のホワイトラインをまたいだとして、5秒間のタイムペナルティとペナルティポイント1が科せられました。(15:18 1回目)

No.11 セルジオ・ペレス
ターン4でシャルル・ルクレール選手にじゅうぶんなスペースを与えず、コース外へ押し出したとして、5秒間のタイムペナルティとペナルティポイント2が科せられました。

No.11 セルジオ・ペレス
ターン6でシャルル・ルクレール選手にじゅうぶんなスペースを与えず、コース外へ押し出したとして、5秒間のタイムペナルティとペナルティポイント2が科せられました。

No.18 ランス・ストロール
ピットロードを制限速度80km/hに対して81.3kmで走行したとして、5秒間のタイムペナルティが科せられました。

No.22 角田裕毅
ピットロード入口のホワイトラインをまたいだとして、5秒間のタイムペナルティとペナルティポイント1が科せられました。(16:04 2回目)

No.7 キミ・ライコネン
ターン5でセバスチャン・ベッテル選手の進路を妨害し、接触を引き起こしたとして、ドライブスルーペナルティ(未消化のためレース結果に20秒加算)とペナルティポイント2が科せられました。

No.9 ニキータ・マゼピン
ダブルイエロー区間でじゅうぶんに減速しなかったとして、10秒間のストップ・アンド・ゴー・ペナルティとペナルティポイント3が科せられました。

No.6 ニコラス・ラティフィ
ダブルイエロー区間でじゅうぶんに減速しなかったとして、10秒間のストップ・アンド・ゴー・ペナルティとペナルティポイント3が科せられました。

 

 

 

 

SNSでシェアする