【1/16新着】2021年 スーパーフォーミュラ・ライツ

 

インディカーシリーズ、新型コロナウイルスの影響で2021年シーズンの開催スケジュールを変更

 

インディカーシリーズは新型コロナウイルス『COVID-19』の感染拡大による影響のため、セントピーターズバーグとロングビーチでの開催を延期することを発表しました。

当初、開幕戦となる3月7日に開催される予定であったセントピーターズバーグでの大会は第2戦として4月25日へ開催が延期となりました。

4月18日に第3戦として開催される予定であったロングビーチでの大会は最終戦として9月26日へ開催が延期となりました。

 

 

2020年は新型コロナウイルスの影響により、世界中のモータースポーツの開催スケジュールが見直されましたが、インディカーシリーズは他のレースシリーズに先駆けて、6月に2020年シーズンを開幕しました。その後、10月までに全14戦を開催しました。

2021年シーズンの開催スケジュールは、新型コロナウイルスの影響を考慮していたと考えられますが、残念ながら2レースの開催が延期となってしまいました。

F1においても、開幕戦のオーストラリアGPの開催が延期となる可能性が高まっています。2021年シーズンの各国のモータースポーツも新型コロナウイルスの影響を受けそうな状況です。

 

 

NTT IndyCar Series
2021年 開催スケジュール

ラウンド 日程 開催地
第1戦 4/11 バーバー
第2戦 4/25 セントピーターズバーグ
第3戦 5/1 テキサス
第4戦 5/2 テキサス
第5戦 5/15 インディアナポリス
第6戦 5/30 インディアナポリス500
第7戦 6/12 デトロイト
第8戦 6/13 デトロイト
第9戦 6/20 ロードアメリカ
第10戦 7/4 ミドオハイオ
第11戦 7/11 トロント
第12戦 8/8 ナッシュビル
第13戦 8/14 インディアナポリス
第14戦 8/21 ゲートウェイ
第15戦 9/12 ポートランド
第16戦 9/19 ラグナセカ
第17戦 9/26 ロングビーチ

 

 

【参考】変更前の開催スケジュール

ラウンド 日程 開催地
第1戦 3/7 セントピーターズバーグ
第2戦 4/11 バーバー
第3戦 4/18 ロングビーチ
第4戦 5/1 テキサス
第5戦 5/2 テキサス
第6戦 5/15 インディアナポリス
第7戦 5/30 インディアナポリス500
第8戦 6/12 デトロイト
第9戦 6/13 デトロイト
第10戦 6/20 ロードアメリカ
第11戦 7/4 ミドオハイオ
第12戦 7/11 トロント
第13戦 8/8 ナッシュビル
第14戦 8/14 インディアナポリス
第15戦 8/21 ゲートウェイ
第16戦 9/12 ポートランド
第17戦 9/19 ラグナセカ

 

 

SNSでシェアする