【SGT】WECの日程変更を受け、第7戦を1週間後ろ倒しに調整中

当初、10月20日~10月21日のスケジュールで富士スピードウェイにて開催される予定だった世界耐久選手権(WEC)が1週間前倒しとなり、10月13日~10月14日の開催に変更になることが先日正式発表された。

これにより、オートポリスで開催される予定のSUPER GT 第7戦と日程が重なってしまったことを受けて、GTアソシエーションは第7戦の開催を1週間後ろの10月20日~10月21日にずらせるように調整中であることを明らかにした。

日程変更が実現すれば、WECとSUPER GTの両方に参戦しているドライバーは欠場することなく、SUPER GTに参戦できることになる。

[2018/2/14]

日産/NISMO、2018年モータースポーツ活動を発表

日産自動車とニスモは2018年のフォーミュラEやSUPER GTのモータースポーツ活動を発表した。

フォーミュラEにおいては2018年12月から開幕するシーズン5から日産ワークスチームとして参戦する。3月に行われるジュネーブモーターショーにてマシンカラーリングやドライバーなどのチーム体制を発表する予定であることが明らかにされた。

SUPER GTにおいてはNISMO、TEAM IMPUL、KONDO RACING、NDDP RACING with B-MAXの4チームが参戦する。2018年シーズンよりB-MAXが新たに日産陣営に加わったが、昨年まで参戦していたMOLAは不参加となる。

No. チーム 監督 ドライバー 車両名 タイヤ
23 NISMO 鈴木 豊 松田 次生 ロニー・クインタレッリ MOTUL AUTECH GT-R MI
3 NDDP RACING with B-MAX 長谷見 昌弘 本山 哲 千代 勝正 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R MI
12 TEAM IMPUL 星野 一義 佐々木 大樹 ヤン マーデンボロー カルソニック IMPUL GT-R BS
24 KONDO RACING 近藤 真彦 ジョアオ パオロ デ オリベイラ 高星明誠 フォーラムエンジニアリングADVAN GT-R YH

2018年型NISSAN GT-R NISMO GT500は以下のような進化を遂げている。

  • 車両中央部の空気の流れの最適化をはじめ、更なる空力性能向上
  • エンジンの更なる出力と耐久性向上を図ると共に、ドライバビリティを向上
  • 性能向上した空力及びエンジンを中心に、変更可能な部位は全て見直してトータルで車両性能を引き出すように最適化

GT300クラスにおいてはNISSAN GT-R NISMO GT3の2018年モデルをGAINERに2台供給する。また、DIJON RacingとTOMEI SPORTSが2015年型NISSAN GT-R NISMO GT3で参戦する。

[2018/2/13]

【SGT】SUPER GT、2018年公式合同テストスケジュール発表

SUPER GTを運営統括するGTAは2018年のSUPER GT公式合同テストスケジュールを発表した。3月17・18日に岡山国際サーキット、3月24・25日に富士スピードウェイ、4月16・17日に鈴鹿サーキットで開催される。第4回目の公式合同テストの日程および開催地については現在のところ未定となっている。

鈴鹿サーキットでの開催は4月14日〜4月15日に東京・お台場で開催される予定の『MOTOR SPORT JAPAN 2018 フェスティバル in お台場』との兼ね合いもあり、平日での開催となる。

 

2018年SUPER GT 公式合同テストスケジュール

日程 開催地
3/17〜3/18 岡山国際サーキット
3/24〜3/25 富士スピードウェイ
4/16〜4/17 鈴鹿サーキット
TBA TBA

 

[2018/2/10]

スバル、2018年モータースポーツ活動計画を発表

スバルとSTI(スバル・テクニカ・インターナショナル)は2018年モータースポーツ活動計画を発表し、SUPER GTとニュルブルクリンク24時間耐久レースの参戦体制を明らかにした。

SUPER GTにはGT300クラスに昨年に続き、SUBARU BRZで参戦する。ドライバーは井口卓人と山内英輝が2018年シーズンも継続する。ニュルブルクリンク24時間耐久レースにおいては、SUBARU WRX STIで参戦、ドライバーはカルロ・ヴァンダム、ティム・シュリック、山内英輝、井口卓人が務める。

[2018/2/9]

トヨタ、TOYOTA GAZOO Racingの2018年活動計画を発表

トヨタはTOYOTA GAZOO Racingの2018年モータースポーツ活動計画を発表した。『FIA世界ラリー選手権(WRC)』、『FIA世界耐久選手権(WEC)』、『ニュルブルクリンク24時間耐久レース』、『全日本ラリー選手権』に、“TOYOTA GAZOO Racing”としてワークス参戦する。

また、トヨタはアメリカでは『NASCAR』、南米では、『ダカールラリー』国内では『SUPER GT』および『全日本スーパーフォーミュラ選手権』に参戦する。

ドライバー育成プログラムとして、『TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラム』、『TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)』を継続する。

 

FIA世界ラリー選手権 (WRC)

No. ドライバー コ・ドライバー
7 ヤリ‐マティ・ラトバラ ミーカ・アンティラ
8 オット・タナック マルティン・ヤルヴェオヤ
9 エサペッカ・ラッピ ヤンネ・フェルム

 

FIA世界耐久選手権 (WEC)

No. ドライバー
7 マイク・コンウェイ 小林 可夢偉 ホセ・マリア・ロペス
8 セバスチャン・ブエミ 中嶋 一貴 フェルナンド・アロンソ

 

ニュルブルクリンク24時間耐久レース

ドライバー
土屋 武士 松井 孝允 蒲生 尚弥 中山 雄一

 

SUPER GT (GT500クラス)

No. チーム ドライバー
1 LEXUS TEAM KeePer TOM’S 平川 亮
ニック・キャシディ
6 LEXUS TEAM LEMANS WAKO’S 大嶋 和也
フェリックス・ローゼンクヴィスト
19 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH 国本 雄資
山下 健太
36 LEXUS TEAM au TOM’S 中嶋 一貴
関口 雄飛
38 LEXUS TEAM ZENT CERUMO 立川 祐路
石浦 宏明
39 LEXUS TEAM SARD ヘイキ・コバライネン
小林 可夢偉

 

SUPER GT (GT300クラス)

No. チーム ドライバー
30 apr 永井 宏明
佐々木 孝太
31 apr 嵯峨 宏紀
平手 晃平
35 arto-Panther Team Thailand ナタウッド・ジャルーンスルカワッタナ
ナタポン・ホートンカム
60 LM corsa 吉本 大樹
宮田 莉朋
96 K-tunes Racing LM corsa 新田 守男
中山 雄一

 

全日本スーパーフォーミュラ選手権

チーム No. ドライバー
P.MU/CERUMO・INGING 1 石浦 宏明
2 国本 雄資
KONDO RACING 3 ニック・キャシディ
4 山下 健太
SUNOCO TEAM LEMANS 7 TBD
8 大嶋 和也
carrozzeria Team KCMG 18 小林 可夢偉
TEAM IMPUL 19 関口 雄飛
20 平川 亮
VANTELIN TEAM TOM’S 36 中嶋 一貴
37 ジェームス・ロシター

 

[2018/2/9]