【F2】牧野任祐、ロシアンタイムからFIA F2参戦が決定

ホンダは若手育成プログラムのHFDP(Honda Formula Dream Project)ドライバーである牧野任祐が今シーズンのFIA F2選手権にロシアンタイムから参戦することを発表した。牧野任祐は2017年シーズンはFIAヨーロピアンF3に参戦し、シリーズ15位だった。

以下、プレスリリース抜粋

牧野任祐選手のコメント

「カートを始めた5歳のときから、ずっと世界の頂点で戦うことを目標にしてきたので、夢の舞台にまた一歩近づけたことを、とてもうれしく思っています。昨年のチャンピオンチーム、ロシアン・タイムとの新たなチャレンジが今から楽しみです。これまで支えてくれたファンや関係者の皆さんのご期待に応えるレースができるよう、精一杯頑張ります」

牧野 任祐(まきの ただすけ)選手のプロフィール

■生年月日 1997年6月28日 20才
■出身 大阪府
■身長・体重 177cm・64kg

<主な戦績>

■2014年 JAF地方選手権 Super-FJ 岡山シリーズチャンピオン
Super-FJ 日本一決定戦優勝
■2015年 FIA-F4選手権 シリーズランキング2位
鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ スカラシップ獲得
■2016年 全日本F3選手権 Cクラス シリーズンランキング5位
SUPER GT 第6戦 International SUZUKA 1000km GT300クラス デビュー
SUPER GT 第7戦 BURIRAM SUPER GT RACE GT500クラス 2位
■2017年 FIA Formula3 European Championship シリーズランキング15位

 

[2018/2/10]

【F2】松下信治が第2戦スペインのレース2で優勝

F1スペインGPのサポートレースとして開催されているFIA F2第2戦スペインのレース2でARTグランプリの松下信治が今シーズン初優勝を飾った。バルセロナでは前日のGP3での福住仁嶺に続き日本人ドライバーによる優勝となった。

前日のレース1で4位だった松下は5番グリッドからのスタートとなった。松下はスタートで3番手まで順位を上げ、他車によるアクシデントにより1周目からセーフティカーが導入される展開となったが、グスタフ・マルヤやニコラス・ラティフィらをオーバーテイクしトップに立つと最後まで逃げ切り、26周のレースを制した。松下にとってはGP2時代を含め、昨年のモナコ以来の通算3勝目となる。

[2017/5/14]