タイヤ

 

 

 


スーパーフォーミュラのタイヤはヨコハマタイヤのワンメイクです。


出典:www.y-yokohama.com

1つの大会期間中に車両1台あたりに供給されるタイヤは以下のとおりです。

ドライタイヤ

  • 最大6セット (前輪12本/後輪12本)

ウェットタイヤ

  • 最大4セット (前輪8本/後輪8本)

プラクティスセッションで路面がウェット状態のとき、競技長はウェット宣言を行います。ウェット宣言とはウェットタイヤを使用してもいいですよという意味で、WETボードの提示やタイミングモニタなどの表示によってチームに知らされます。ウェット宣言が行われない状態でウェットタイヤを使用すると違反です。

決勝においてはウェット宣言は行われず、ウェットタイヤの使用はチームの判断で行われます。

2018年全日本スーパーフォーミュラ選手権 統一規則 - 第23条 タイヤ