スタート

 

 

 


グリッドへの試走

グリッドへの試走の開始時間、ピットロード出口のクローズ時間はオーガナイザーによって決定され、大会特別規則書や公式通知にてチームやドライバーにアナウンスされます。

グリッドへの試走の開始時刻になるとピットロード出口のシグナルがグリーンになり、競技車両はピットからコースインすることができます。ピットロード出口がクローズされる時刻までにコースインできなければ、ピットスタートとなります。

ピットロード出口がクローズされる2分前に警告音の合図があります。

 

スタート進行

コースインした競技車両がダミーグリッドに着くとスタート進行が始まります。
フォーメーションラップ開始時間を起点として以下のスケジュールでスタート進行を行います。

フォーメーションラップ開始 内容
5分前 グリッドへの進入禁止、グリッドに着けない車両は最後尾スタートとなる。
3分前 ドライバー、エンジン始動要員のチームクルー5名、競技役員以外はコース上から退去
1分前  エンジン始動、チームクルー5名は15秒前までに退去
15秒前 この合図のあと緑旗が振られフォーメーションラップ開始

 

フォーメーションラップ

グリーンライトが点灯されたら先頭の車両からフォーメーションラップを開始します。このとき、エンジンストール等によりフォーメーションラップを開始できなかった車両はマーシャルによってコース外に押し出され、スタート可能であればピットレーンからのスタートが認められます。

グリッドを離れる際にに出遅れてしまった車両は最後尾の車両がスタートラインを横切る前に動き出すことができれば、他車を追い越して元のグリッドに戻ることができます。

フォーメーションラップ中は、前後の間隔が開きすぎないように走行し、1周回走行します。

 

 

スタンディングスタート

フォーメーションラップを終えた全ての競技車両は自身のグリッドに停止します。グリッドに正しく停止したかどうかはグリッドマーシャルによってチェックされ、全ての競技車両が正しくグリッドに停止すると、グリッド後方でグリーンフラッグが振られます。

スーパーフォーミュラのレーススタートはF1と同様のスタンディングスタートで行われます。1秒毎に1つずつレッドシグナルが点灯し、5つのレッドシグナルが点灯した後、全てのレッドシグナルが同時に消灯されレーススタートとなります。レッドシグナルが消灯する前に動いた車両はジャンプスタートとなりペナルティの対象となります。

 

start_signal_5unit

 

関連記事