スバル、2018年モータースポーツ活動計画を発表

 

 

 


スバルとSTI(スバル・テクニカ・インターナショナル)は2018年モータースポーツ活動計画を発表し、SUPER GTとニュルブルクリンク24時間耐久レースの参戦体制を明らかにした。

SUPER GTにはGT300クラスに昨年に続き、SUBARU BRZで参戦する。ドライバーは井口卓人と山内英輝が2018年シーズンも継続する。ニュルブルクリンク24時間耐久レースにおいては、SUBARU WRX STIで参戦、ドライバーはカルロ・ヴァンダム、ティム・シュリック、山内英輝、井口卓人が務める。

[2018/2/9]