【S耐】ル・ボーセ モータースポーツ、2018年参戦体制を発表

 

 

 


栃木県に拠点を置くル・ボーセ モータースポーツ(Le Beausset Motorsports)は2018年シーズンの参戦体制を発表した。

ピレリスーパー耐久シリーズにおいては、LEXUS RC350でST-3クラスへ参戦。ドライバーは嵯峨宏紀、山下健太らを継続して起用するとともに、FIA-F4選手権で2年連続チャンピオンを獲得した宮田莉朋を新たに起用することが明らかにされた。

FIA-F4選手権では、昨年に続き川合孝汰の起用を継続し、昨年のスーパーFJもてぎシリーズのチャンピオンを獲得した小倉祥太がステップアップする。

地元のツインリンクもてぎで開催されるスーパーFJもてぎ選手権には昨年シーズン途中から参戦した上田裕也と新たに加入した神晴也が参戦する。

 

参戦シリーズ No. ドライバー
ピレリスーパー耐久シリーズ 62 嵯峨 宏紀
山下 健太
宮田 莉朋
FIA-F4選手権 60 川合 孝汰
62 小倉 祥太
スーパーFJ もてぎ選手権 62 神 晴也
63 上田 裕也

 

[2018/2/1]