【SGT】SUPER GT最終戦でのDTMデモランの詳細が明らかに

 

 

 


SUPER GTを統括するGTアソシエーションは11月11日(土)〜11月12(日)のスケジュールでツインリンクもてぎにて開催されるSUPER GT最終戦『2017 AUTOBACS SUPER GT Round8 MOTEGI GT GRAND FINAL』で行われるDTM車両によるデモランの詳細を発表した。

デモランにはメルセデス、BMW、アウディの3台が参加する予定で、メルセデスAMG C63 DTMにはマロ・エンゲル、BMW M4 DTMにはアウグスト・ファルフス、アウディRS5 DTMにはロイック・デュバルがドライブする。

10月14日(土)、10月15日(日)にドイツのホッケンハイムリンクで開催されたDTM最終戦においてLEXUS LC500、NISSAN GT-RのSUPER GT車両によるデモランが行われ、これに続いてのSUPER GTとDTMのコラボレーションとなる。

デモランは土日両日開催される予定で、SUPER GT  GT500クラスのLEXUS LC500、NISSAN GT-R、Honda NSX-GTとDTM車両の合わせて6台による走行が期待される。

[2017/10/24]