【WTCC】台風の影響でWTCC第8戦日本ラウンドが1day開催に

 

 

 


10月28日(土)~10月29日(日)のスケジュールでツインリンクもてぎで開催される予定の『2017 FIA世界ツーリングカー選手権シリーズ(WTCC) 第8戦 JVCKENWOOD 日本ラウンド』のタイムスケジュールの変更がモビリティランドから発表された。

台風21号の影響により前戦の開催地である寧波国際サーキット(中国)からのレース車両を含む貨物に遅延が発生しており、10月28日(土)の早朝から行われる予定であったWTCCのフリープラクティスを予定どおり行うことが困難と判断された。そのため、WTCCのフリープラクティスは10月28(土)の午後に、公式予選は10月29日(日)の午前中に開催する方向で調整が行われている。結果として、WTCCの公式予選と決勝が1日で行われることになった。

詳細なタイムスケジュールはまだ発表されていないものの、サポートレースの『N-ONE OWNERS CUP』と『LOTUS CUP JAPAN』のスケジュールも変更になると考えられる。

 

 

[2017/10/23]