【SF】ピエール・ガスリー、スーパーフォーミュラ最終戦を欠場へ

 

 

 


F1チームのトロロッソはF1第17戦アメリカGPからカルロス・サインツがルノーに移籍することを発表、あわせて、トロロッソはアメリカGPからピエール・ガスリーとダニエル・クビアトを起用することを発表した。

F1アメリカGPは鈴鹿サーキットで開催されるスーパーフォーミュラ最終戦と日程が重なっているため、ピエール・ガスリーはランキング2位でタイトルの可能性もあるが欠場することになる。

なお、ルノーは第16戦日本GP後に成績不振のジョリオン・パーマーがチームを離脱することを発表している。

[2017/10/7]