【SF】ピエール・ガスリー、クビアトに代わってF1マレーシアGPに出場

 

 

 


レッドブルの育成ドライバーかつ、昨年のGP2シリーズチャンピオンであり、今季、TEAM MUGENからスーパーフォーミュラに参戦しているピエール・ガスリーがダニエル・クビアトに代わってトロロッソから今週末のF1マレーシアGPに参戦することが発表された。

スーパーフォーミュラでは今シーズン2勝を挙げ、先日、スポーツランドSUGOで開催されたレースにおいても2位入賞を果たし、現在はランキング2位となっている。

マレーシアGP後もガスリーがF1参戦を継続する場合、スーパーフォーミュラの最終戦とF1アメリカGPが重なっているため、チャンピオンの可能性があるがスーパーフォーミュラは欠場する可能性が高い。

[2017/9/26]