【F1】ホンダ、ザウバーとの来季パワーユニット供給契約の撤回を発表

 

 

 


ホンダは2018年シーズンから行う予定であったザウバーへのパワーユニットの供給契約を解消したことを発表した。ザウバーのチーム代表を務めていたモニシャ・カルテンボーンがホンダとのパワーユニット契約を進めてきたが、フレデリック・バスールにチーム代表が代わったことから、チームの方向性が変わったことが今回の契約解消の原因になったと見られる。

また、ザウバーはフェラーリと複数年のパワーユニット供給を締結したことを発表した。

[2017/7/28]