【INDY】佐藤琢磨、インディ500優勝の快挙

 

 

 


5月28日、インディアナポリス・モータースピードウェイにて開催された第101回インディアナポリス500で佐藤琢磨が日本人初優勝となる歴史的快挙を成し遂げた。

予選4番手からスタートした佐藤琢磨はスタートでポジションを落とすも、序盤はそのままの順位をキープ。55周目にクラッシュによるバリアの修復で赤旗中断となったが、レース再開後は一時トップを周回するなど上位を走行。途中、ピットストップで順位を落とすが着実に順位を回復、常に上位争いを繰り広げた。最後のフルコースコーションの後、残り11周でレースはリスタートとなり、最後はエリオ・カストロネベスとのトップ争いを制し、トップでチェッカーを受けた。

インディ500にスポット参戦したF1ドライバーのフェルナンド・アロンソはトップ争いに加わる走行を見せるもエンジントラブルのため、180周目にリタイヤした。

[2017/5/29]