【SGT】第3戦からNSX-GTのBoP最低車重を緩和

 

 

 


SUPER GTを統括するGTアソシエーションは第3戦オートポリスに適用されるBoP(性能調整)を発表し、GT500クラスのNSX-GTに規定されている最低車重に変更があることが明らかにされた。

JAF-GT500車両規則で規定されているフロントエンジン/リアドライブ車の最低車重1020kgに対してNSX-GTはミッドシップエンジン/リアドライブレイアウトを採用しているため、最低車重はこれまで1049kgと規定されてきたが、第3戦オートポリスから1034kgに軽減される。2014年からのNSX-GT(NSX CONCEPT-GT)の成績不振とLEXUS LC500勢が好調なことによる判断と考えられる。

【参考】2017 SUPER GT 第3戦 オートポリス BoP(性能調整)

[2017/5/12]