【SF】NTT、レース中のドライバーの生体情報を計測する実証実験を実施

 

 

 


NTTはスーパーフォーミュラに参戦するダンディライアンと協力し、レース中のドライバーの生体情報を計測する実証実験を実施することを発表した。着るだけで生体情報の連続計測を可能とする機能素材『hitoe』の技術を用いたアンダーシャツを使って、レース中のドライバーの心電波形や心拍数、上腕部及び胸部の筋電などの生体情報を計測する。これらをテレメトリーデータや車載カメラの映像と合わせて分析することによってドライバーの身体情報を検証し、トレーニングへ役立てることができるという。

実証実験は第1戦(鈴鹿)、第3戦(富士)、第4戦(もてぎ)、第7戦(鈴鹿)で行われる予定。

[2017/4/21]