【WEC】トヨタ、3台目のTS050HYBRIDのドライバー発表

 

 

 


TOYOTA GAZOO Racingは未定となっていたWEC第2戦スパフランコルシャンと第3戦ルマン24時間耐久レースに参戦する3台目のTS050HYBRIDの9号車のドライバーを発表した。2月の体制発表で既に明らかにされていたステファン・サラザンに加えて国本雄資とニコラス・ラピエールが加わることが明らかにされた。

この9号車に加えて、7号車は小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ホセ-マリア・ロペス、8号車は中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、アンソニー・デビッドソンの3台体制で今年のルマン24時間耐久レースに臨む。

[2017/3/28]