【WRC】トヨタ、WRC復帰2戦目で総合優勝

 

 

 


今年、WRCに復帰したトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)は復帰2戦目となる第2戦スウェーデンでヤリ-マティ・ラトバラが総合優勝を飾った。トヨタにとっては1999年以来となる18年ぶりのWRC優勝となる。

前日、トップを走行していたティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)がクラッシュしたことにより、トヨタのラトバラがトップに浮上。最終日も着実にトップタイムを記録し、最終ステージとなるSS18でもトップタイムを記録し、トップのポジションを守りきった。

[2017/2/12]