【S耐】ツインリンクもてぎ、スーパー耐久開幕戦の開催概要を発表

 

 

 


ツインリンクもてぎを運営するモビリティランドはスーパー耐久シリーズ開幕戦『200×2Race MOTEGI Opening Stage』の開催概要を発表した。昨年のツインリンクもてぎでのレースは全クラス混走の5時間レースで行われたが、今年はクラス毎に2グループに分かれて、それぞれ200分のレースを行う。レースは土曜日と日曜日に開催される予定で、現時点でのクラス毎のグループ分けの詳細は未定。

スーパー耐久は今シーズンから新たにSTRクラス(TCR規格)、STZクラス(FIA GT4公認車両)が追加され従来のクラスと合わせた8クラスで争われる。前売チケットは2月11日から発売開始される。

[2017/1/16]