【SF】小林可夢偉、SF14で筑波サーキットのレコードタイムを更新


12月4日、筑波サーキットで「スピード×サウンド トロフィー」が開催され、昨年に続き、小林可夢偉がスーパーフォーミュラSF14でタイムアタックを実施、昨年記録したコースレコードを上回る43秒304を記録した。

[2016/12/4]